やたわか通信・コラム

やたわか通信・コラム

【月刊】

2021年10月号

国会閉会中も新型コロナウイルス対策に取り組む

国会閉会中も新型コロナウイルス対策に取り組む

国民民主党は、国会閉会期間中も継続的にコロナ対策本部会議を開催し、関係省庁からのヒアリングを行い、党としての政策協議を行っています。

今月に行われた会議の場面では、矢田議員から「①ワクチンの職域接種における中断期間(供給量不足による)のコスト補填の問題、②医療供給体制に関する緊急包括支援交付金の使い勝手の問題、③学校の休校や子どもの感染による保護者の休業取得への支援(有給休暇扱い)のあり方等について」省庁への要望を行う一方で、党内での政策づくりに取り組んできました。

PDFダウンロード

≪ 前の記事 次の記事 ≫