国会質問

国会質問

参議院本会議(2021年5月12日)

参議院本会議(2021年5月12日)

5月12日(水)午前は参議院本会議に出席し、会派を代表して「子ども・子育て支援法及び児童手当法の一部改正法案」の趣旨説明に対する質問を行いました。

今回提出された法案は、子育て支援のための環境整備という趣旨ではあるものの、昨春からのコロナ禍で出生数は減少し、妊娠・出産しても母親の休業問題、産婦人科の受入体制、母親・父親学級の中止や産後のフォロー問題など、その環境は益々厳しさを増しています。単に保育所整備という待機児童問題への対応だけでなく、必要な財源を確保し国を挙げてトータルで子育てを支援する体制こそが、今求められています。このような状況下で提出された2つの法案に関して、坂本少子化対策担当大臣に下記7項目の質問を行いました。

活動報告の記事はこちらから

参議院内閣委員会(2021年5月11日)

参議院内閣委員会(2021年5月11日)

5月11日(火)本日は終日内閣委員会が開催され、内閣総理大臣も出席し、「デジタル改革関連法案」の最終審議が行われました。委員会は、①担当大臣等への一般質疑、②内閣総理大臣に対する質疑、③締め括り総括質疑の3部構成で行われ、私はいずれの質疑でも会派を代表して質問に立たせていただきました。

菅内閣総理大臣に対しては、①デジタル格差の解消に向けた課題認識と政府の取り組み方」、②デジタル化による公平・公正性の確保、③自己情報コントロール権の確立について質問しました。とりわけ②については、マイナンバ-・マイナポータルを税・社会保障制度と連動させた所得再分配機能の強化を訴えました。

活動報告の記事はこちらから

参議院内閣委員会(2021年5月6日)

参議院内閣委員会(2021年5月6日)

5月6日(木)午後から内閣員会が開催され、「デジタル改革関連法案」に関する参考人質疑が行われました。私からは、コロナ対策として実施してきたCOCOA、ハーシスなどを例に、必ずしも有効に機能していないが、今後も含め個人情報の提供によって利便性を取るのか、また、データ利活用と個人情報保護は二律背反するものではないはずであり、現時点でどう捉えているかなど、専門家としてのご意見を伺いました。

活動報告の記事はこちらから

憲法審査会(2021年4月28日)

憲法審査会(2021年4月28日)

4月28日(水)朝は党の政調合同部会の後、本会議へ。本日は「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」などが可決、承認されました。

散会後は憲法審査会に出席しました。参議院では3年半ぶりの開催となり、私は会派を代表して憲法に対する党の基本的な考え方を3項目にわたり述べました。

(1)憲法調査会の運営について

(2)国民投票法改正案への対応

(3)憲法改正に関する国民民主党の考え方

活動報告の記事はこちらから

参議院内閣委員会(2021年4月27日)

参議院内閣委員会(2021年4月27日)

4月27日(火)党政調部会に出席の後、午前中は内閣委員会・総務委員会合同審査会に出席しました。今回は「デジタル改革関連法案」を両委員会で審議し、国民民主党からは会派を代表して小林正夫議員が質問に立ちました。その後、党の参議院役員会を挟み、午後からは通常の内閣委員会が開催され、引き続き「デジタル改革関連法案」の審議が行われました。私も本改正法案審議では3回目となる質問に立ち、平井デジタル改革担当大臣や関係省庁に対して4項目にわたり質問を行いました。

活動報告の記事はこちらから

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

最近の記事

ページの一番上に移動します