国会質問

国会質問

憲法審査会(2021年5月19日)

憲法審査会(2021年5月19日)

5月19日(水)朝は政調部会に出席。本日は「国家職員法及び国家公務員退職手当法の一部改正案」やNHKの決算について関係省庁等からヒアリングを行いました。
その後、本会議に出席。先般ご逝去された故羽田雄一郎議員への哀悼演説が行われた後、「健康保険法等の一部改正案」に関する趣旨説明・質疑が行われ、国民民主党からは田村まみ議員が質疑を行いました。

活動報告の記事はこちらから

参議院内閣委員会(2021年5月18日)

参議院内閣委員会(2021年5月18日)

5月18日(火)朝は党の政調部会で「政治分野における男女共同参画に関する法律改正案」(議員立法)に関する協議が行われ、私から改正案の内容について説明させていただきました。この案件は、約1年半前から私が事務局長を務める超党派の議員連盟の取り組みとして進めてきた内容であり、本日は最終の取りまとめに向けた論議となりました。協議の上、全会一致で賛成となり、本日夕刻の議員連盟総会にこの結果を報告することとなりました。

活動報告の記事はこちらから

参議院内閣委員会(2021年5月13日)

参議院内閣委員会(2021年5月13日)

5月13日(木)朝は党政調部会に出席の後、引き続いて内閣委員会に出席しました。本日は内閣の重要政策に関する一般質疑、及び「子ども子育て支援法・児童手当法の改正案」に関する質疑が行われました。私は一般質疑で新型コロナ対策に関連して、①医療崩壊への対応(病床確保のための実効性の高い指針・基準づくり、感染対策強化のための特措法改正の必要性)」、②ワクチン接種の優先順位と緊急性への配慮(政府によるガイドラインの策定)、③各種給付金・支援金の制度設計見直し(延長措置の早期提示等)の3点について政府の見解を問いました。

活動報告の記事はこちらから

参議院本会議(2021年5月12日)

参議院本会議(2021年5月12日)

5月12日(水)午前は参議院本会議に出席し、会派を代表して「子ども・子育て支援法及び児童手当法の一部改正法案」の趣旨説明に対する質問を行いました。

今回提出された法案は、子育て支援のための環境整備という趣旨ではあるものの、昨春からのコロナ禍で出生数は減少し、妊娠・出産しても母親の休業問題、産婦人科の受入体制、母親・父親学級の中止や産後のフォロー問題など、その環境は益々厳しさを増しています。単に保育所整備という待機児童問題への対応だけでなく、必要な財源を確保し国を挙げてトータルで子育てを支援する体制こそが、今求められています。このような状況下で提出された2つの法案に関して、坂本少子化対策担当大臣に下記7項目の質問を行いました。

活動報告の記事はこちらから

参議院内閣委員会(2021年5月11日)

参議院内閣委員会(2021年5月11日)

5月11日(火)本日は終日内閣委員会が開催され、内閣総理大臣も出席し、「デジタル改革関連法案」の最終審議が行われました。委員会は、①担当大臣等への一般質疑、②内閣総理大臣に対する質疑、③締め括り総括質疑の3部構成で行われ、私はいずれの質疑でも会派を代表して質問に立たせていただきました。

菅内閣総理大臣に対しては、①デジタル格差の解消に向けた課題認識と政府の取り組み方」、②デジタル化による公平・公正性の確保、③自己情報コントロール権の確立について質問しました。とりわけ②については、マイナンバ-・マイナポータルを税・社会保障制度と連動させた所得再分配機能の強化を訴えました。

活動報告の記事はこちらから

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

最近の記事

ページの一番上に移動します