国会質問

国会質問

内閣委員会、経済産業委員会連合審査会(2022年4月26日)

内閣委員会、経済産業委員会連合審査会(2022年4月26日)

経済産業委員会(内閣委員会との連合審査)での「経済安全保障推進法案」の審議に臨みました。私からは下記の項目について質疑を行いました。

①半導体原材料の安定的確保

➁サプライチェーン把握のための調査における課題

③正念場に立たされている高性能蓄電池の開発

④セキュリティ・クリアランスの制度準備

➄人材・情報流失への対策強化

活動報告の記事はこちらから

決算委員会(2022年4月6日)

決算委員会(2022年4月6日)

①政府の情報システム改革における民間事業への配慮

②自治体の標準準拠システム切り替え等における業務推進の課題

③マイナンバーカードの発行状況と取得促進方針

④マイナンバーカード保険証の普及と診療報酬引き上げの問題

➄家電エコ・ポイント制度の復活の必要性

以上の項目について質問を行いました。

#矢田わか子 #国民民主党

活動報告の記事はこちらから

憲法審査会(2022年3月23日)

憲法審査会(2022年3月23日)

今国会初めてとなる憲法審査会に出席。憲法に対する基本的考え方について、各会派の代表者から意見表明が行われた後、委員間の意見交換が行われました。私からは下記の2点について述べました。

①オンライン審議の解禁については、緊急事態や感染症による対応のみならず、妊娠・出産・病気への対応を含め、実現すべき課題である。とりわけ諸外国に比べ女性の政治参画が遅れている我が国の女性議員の活動を助け、女性議員を増やすための環境整備の一環にもなる。

②衆議院の憲法審査会では、ロシアのウクライナ侵攻という国際情勢の変化の中で、安全保障に関する憲法9条の改正問題などについて活発な議論が交わされた。軍事大国による隣国への侵略の実態が映像やネットで可視化される中、我が国の国民の防衛に対する意識も大きく変化していると思われる。これまでも、憲法改正議論は有識者の見解を含め、国論を二分するテーマとなっているが、国会としても、今後の国際情勢の推移を見極めながら、いかに我が国の安全保障を保っていくべきか、国民とともに議論を加速させるべきである。

活動報告の記事はこちらから

経済産業委員会(2022年3月8日)

経済産業委員会(2022年3月8日)

下記の項目について質問を行いました。

1.ロシアのウクライナ侵攻の影響への対策
 ①トリガー条項の凍結解除の検討状況
 ②LNGの供給問題・価格高騰への対応
 ③都市ガスの自由化問題と経営の健全化
 ④ロシアからの撤退企業への支援策

2.経済安全保障とサプライチェーンの強靭化

3.事業復活支援金の改善
 ①申請の簡素化・デジタル活用
 ②実施体制の課題

4.ものづくり産業の振興と研究開発投資のあり方
 ①半導体製造に関わる人材育成の全国展開
 ②研究開発投資における新技術の実装可能

参考資料

活動報告の記事はこちらから

参議院予算委員会 (2022年2月25日)

参議院予算委員会 (2022年2月25日)

参院予算委員会2日目は、国民民主党・新緑風会を代表して伊藤孝恵議員とともに質疑を行いました。トータル70分にわたり、現下の重要課題について岸田総理、各省大臣へ見解を問いました。

① ウクライナ情勢とトリガー条項の凍結解除

② 成長と分配の好循環

③ 中間所得層の復活と少子化対策

④ 人口減少への対策と妊産婦支援策

➄ 食品の安全性と表示問題(ゲノム編集食品に関して)

活動報告の記事はこちらから

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

最近の記事

ページの一番上に移動します