国会質問

国会質問

参議院内閣委員会(2021年7月29日)

参議院内閣委員会(2021年7月29日)

①職域接種の延期に伴う損失補償

②集団免疫の考え方とワクチン接種回避者や反対論への対策

③中小法人・個人事業者への一時金支給遅延問題

④飲食店の時短営業等の対策の見直し等について質疑を行いました。

とりわけ①に関しては、政府のワクチン供給が滞ったことにより職域接種を延期した企業において、手配した医師・看護師・スタッフ等の延期期間中の人件費を負担しなければならないケースが発生しており、政府の責任において一定の損失補償を行うよう求めました。

また、④に関しては緊急事態宣言やまん延防止等重点措置でも感染拡大に歯止めがかからない状況の中、本年2月に改正した「特措法」による規制を強化すべきか、または新たな政策を打ち出すべきか、早急に論議することを求めました。

活動報告の記事はこちらから


≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ

最近の記事