活動報告

活動報告

明日の内閣委員会(閉会中審査)に向けて

明日の内閣委員会(閉会中審査)に向けて
▼続きを読む

 本日午後は明日の内閣委員会での質疑に向け、関係省庁の担当者に事前説明を行いました。都市部を中心とした爆発的な新型コロナウイルスの感染拡大により、医療供給体制は崩壊を招きかねない危機的な状況に瀕しています。これまでの政府の医療供給体制整備の遅れに対する責任は極めて重大と言わざるを得ません。明日の内閣委員会では、下記の項目について、西村大臣、丸川大臣、厚生労働省、経済産業省の関係者と質疑を行います。インターネットでの中継がありますので、ぜひご覧ください。(後日、Youtube「やたわかチャンネル」にも録画をアップいたします。)

<内閣委員会>

 8月19日(木)10時~12時(質問時間 11時20分~11時35分)

 ①病床確保と臨時医療施設の新設

 ②治療薬の早期承認

 ③一時支援金・月次支援金の審査の改善

 ④東京パラリンピックにおける対策の強化

 ➄新型コロナウイルス感染症の5類への分類変更

  ※参議院インターネット中継URL:http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 本日は、パナソニックエコシステムズ労組職場委員会、ミナリスメディカル労組から国政報告の機会をいただきました。政府が緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の期間延長や対象地域の追加を決定した直後ということもあり、新型コロナウイルス対策への質問を多くいただきましたが、事前に職場の声をまとめた意見書に基づいて、子育て支援策や少子化対策等についても貴重なご意見ご要望をいただきました。ありがとうございました。

20210818212106.jpg

20210818212128.jpg

20210818212254.jpg

20210818212337.jpg

第4回クォータ制実現に向けた勉強会

第4回クォータ制実現に向けた勉強会
▼続きを読む

 猛威を振るう変異株による新型コロナウイルス感染者数が急速に拡大しています。政府は、東京をはじめ6都府県に出している緊急事態宣言の期限を8月31日から9月12日まで延長し、対象地域も茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を8月20日から追加して計13都府県とする方針を決定しました。「まん延防止等重点措置」も8月20日から対象地域として宮城、山梨、広島など計10県を追加して計16道県とし、9月12日まで延長することも併せて決めています。本日夕刻には衆参両院で議院運営委員会が開催され、西村大臣から上記の政府方針に関する報告が行われました。各党委員との質疑では、国民民主党から玉木雄一郎代表、田村まみ参議院議員がそれぞれ質疑に立ちました。私も明後日の内閣委員会で質疑に立つ予定です。都市部を中心として逼迫する医療供給体制の整備など、喫緊の課題について政府の早急な対応を求めて参ります。

 本日は超党派女性議員による「第4回クォータ制実現に向けての勉強会」が開催され、ジャーナリストの田原総一朗氏、報道キャスターの長野智子氏、与野党の女性議員とともに参加しました。これまで議論を行ってきた各党の抱える課題を踏まえ、次期衆院選における女性議員擁立に向けた各党の取り組み状況などについて意見交換を行いました。

 また、国民民主党大阪府連所属の白岩正三豊中市議会議員が事務所に来られ、年内実施の次期衆院選における大阪での支持拡大の取り組み等について、意見交換を行いました。

20210817211429.jpg

20210817211738.jpg

生保労連 政策要望

生保労連 政策要望
▼続きを読む

 生保労連より水澤副委員長と新井部長が国会事務所へお越しになり、「令和4年度税制改正に関する要望」についてご説明をお受けしました。社会保障制度をめぐる議論が厳しさを増す中で、国民一人ひとりの将来に向けた「自助努力」の果たす役割が今後一層重要になることは明らかであり、政府の税制改正に向けて、生命保険料控除制度の拡充や死亡保険金相続税非課税限度額の拡大など、生命保険関連税制の充実を図る内容です。今後の重点取り組み課題などについて意見交換させていただき、党内での税制要求の取りまとめを含め、要求実現にむけて努力していくことをお約束しました。

20210816185916.jpg

20210816185932.jpg

国民民主党 学生部 準備会 を開催

国民民主党 学生部 準備会 を開催
▼続きを読む

 国民民主党を応援していただいている学生の皆さんと党所属議員間で13日、国民民主党学生部の準備会をオンラインで開催しました。党の目指すべき姿や党学生部の活動について意見交換もさせていただき、参加者からは「若者の声を集めるための発信が必要」、「政策提案型で未来を見据えた政治を」、「国民民主党を周りに広め、支持拡大に繋げたい」など、本当に心強いご意見ご要望をいただきました。ありがとうございました。

 党からは私のほか、玉木代表、浅野青年局長をはじめ、全国各地から多くの地方議員も参加しました。党学生部については、学生のみならず、より多くの若い方々が参加できるよう準備を行い、幅広く参加を呼びかけていくことが確認されました。

20210814200021.jpg

20210814195909.jpg

20210814195945.jpg

繰上げ当選の山崎摩耶議員の会見

繰上げ当選の山崎摩耶議員の会見
▼続きを読む

 本日、北海道比例ブロックで繰り上げ当選をされた山崎摩耶議員の記者会見が行われ、これに同席して、山崎議員がこれまで男女共同参画や女性差別撤廃に向けてご尽力されてきたこと、また国民民主党の諸活動にお力添えをいただいたことを紹介いたしました。

山崎議員からは、コロナ禍で医師・看護師・介護士の数の不足と、IT化の遅れが浮き彫りになったことを指摘され、ご自身の専門職でもある看護師のネットワークを生かしながら対応していきたい、また男女共同参画やジェンダー問題についても引き続き積極的に取り組みたいとの決意を述べられました。

なお、山崎議員の当選により国民民主党の女性議員比率は35%(20人中7人)となり、国内政党トップとなりました。

20210811185443.jpg

20210811185459.jpg

 この後、コロナ感染が拡大の一途を辿り、とくに入院・ホテル療養ができない自宅療養者が急増し、医療供給体制が危機的な状況にある中で、近々、予定されている内閣委員会の閉会中審査に備え、政策秘書と打ち合わせを行いました。

20210811185630.jpg

20210811185651.jpg

≪ 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します