活動報告

活動報告

内閣委員会 一般質疑・「子ども・子育て支援法及び児童手当法改正案」質疑

内閣委員会 一般質疑・「子ども・子育て支援法及び児童手当法改正案」質疑
▼続きを読む

 5月13日(木)朝は党政調部会に出席の後、引き続いて内閣委員会に出席しました。本日は内閣の重要政策に関する一般質疑、及び「子ども子育て支援法・児童手当法の改正案」に関する質疑が行われました。私は一般質疑で新型コロナ対策に関連して、①医療崩壊への対応(病床確保のための実効性の高い指針・基準づくり、感染対策強化のための特措法改正の必要性)」、②ワクチン接種の優先順位と緊急性への配慮(政府によるガイドラインの策定)、③各種給付金・支援金の制度設計見直し(延長措置の早期提示等)の3点について政府の見解を問いました。

 続いて行われた「子ども子育て支援法・児童手当法の改正案」に関する質疑では、①子育てに安心感を与えられる政策の必要性(日本版「ネウボラ」の取り組み推進)、②「新子育て安心プラン」の根拠となる予測要因の問題(待機児童問題等)、③保育の質の向上対策(常勤保育士の確保に向けた職場環境改善、企業主導型保育事業の問題点等)、④児童手当の所得制限強化問題(年少扶養控除復活の必要性)の4点について政府の姿勢を問いました。「子ども子育て支援法・児童手当法の改正案」については、来週の内閣委員会でも引き続き審議の予定ですので、さらに論議を深めてまいります。ぜひご注目ください。

 また、本日はシャープ労組まほろば支部の支部委員連絡会でオンラインによる国政報告の機会をいただきました。短い時間でしたが、新型コロナ対策や子育て支援について、本日の委員会での論議も含め、ご報告させていただきました。

※(ご参考)20210513内閣委員会資料

20210513141722.jpg

20210513141740.jpg

20210513141804.jpg

20210513184636.jpg

20210513184653.jpg

20210513184712.jpg

20210513141823.jpg

本会議 代表質問、賛成討論 ほか

本会議 代表質問、賛成討論 ほか
▼続きを読む

 5月12日(水)午前は参議院本会議に出席し、会派を代表して「子ども・子育て支援法及び児童手当法の一部改正法案」の趣旨説明に対する質問を行いました。

 今回提出された法案は、子育て支援のための環境整備という趣旨ではあるものの、昨春からのコロナ禍で出生数は減少し、妊娠・出産しても母親の休業問題、産婦人科の受入体制、母親・父親学級の中止や産後のフォロー問題など、その環境は益々厳しさを増しています。単に保育所整備という待機児童問題への対応だけでなく、必要な財源を確保し国を挙げてトータルで子育てを支援する体制こそが、今求められています。このような状況下で提出された2つの法案に関して、坂本少子化対策担当大臣に下記7項目の質問を行いました。

 ①厳しい環境で子育てを担う女性の雇用と生活について

 ②児童手当制度改正と少子化対策としての政策効果

 ③待機児童対策の財源捻出における課題

 ④幼児教育無償化等における所得制限の問題(中間所得層への配慮)

 ⑤児童手当の所得制限のあり方

 ⑥児童手当特例給付改正の目的と給付額の根拠

 ⑦児童手当特例給付改正と少子対策との整合性

 (※質疑の様子は、後日「やたわかチャンネル」でもご覧いただけます。)

 本会議終了後は憲法審査会幹事会に出席の後、超党派女性議員による「クオータ制実現に向けた勉強会」に参加しました。ジャーナリストの田原総一朗様、下重暁子様、長野智子様をお迎えし、政治・経済分野における本格的なクオータ制導入について意見交換をさせていただきました。その後は、明日の内閣委員会の質問内容を省庁の担当者にオンラインで説明しました。

 また、本日はパナソニックエコソリューションズ労組東日本総合支部執行部の皆さんとオンラインで繋ぎ、国政報告の機会をいただきました。私からは本日の本会議での代表質問をはじめ、直近の国会活動についてご報告させていただきました。

<お知らせ>

◇明日13日(木)参議院内閣委員会で質問に立ちます◇

 ①内閣の重要政策及び警察等に関する調査 

  時間:12:10~12:30(20分)

 ②子ども・子育て支援法及び児童手当法の一部改正法案

  時間:16:15~16:35(20分)

   ※時間は変更される場合がありますので、予めご了解ください。

  ※参議院インターネット中継でぜひご覧ください。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ CLICK!

  URL:http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

  (※後日、「やたわかチャンネル」で録画もご覧いただけます)

20210512150711.jpg

20210512150926.jpg

20210512150949.jpg

20210512192518.jpg

20210512192535.jpg

20210512192554.jpg

20210512192631.jpg

内閣委員会「デジタル改革関連法案」最終審議

内閣委員会「デジタル改革関連法案」最終審議
▼続きを読む

 5月11日(火)本日は終日内閣委員会が開催され、内閣総理大臣も出席し、「デジタル改革関連法案」の最終審議が行われました。委員会は、①担当大臣等への一般質疑、②内閣総理大臣に対する質疑、③締め括り総括質疑の3部構成で行われ、私はいずれの質疑でも会派を代表して質問に立たせていただきました。

 菅内閣総理大臣に対しては、①デジタル格差の解消に向けた課題認識と政府の取り組み方」、②デジタル化による公平・公正性の確保、③自己情報コントロール権の確立について質問しました。とりわけ②については、マイナンバ-・マイナポータルを税・社会保障制度と連動させた所得再分配機能の強化を訴えました。

 過去の経済政策により拡大した格差を是正するためには、マイナンバーを活用して事業所や国民の所得・資産状況をきめ細かく把握し、税と社会保障制度と連携させることで所得再分配機能を強める必要があります。富裕層にはさらなる負担への理解を求め、課税が強化されれば疲弊する中間所得層への減税措置に繋がります。また、災害時やこのコロナ禍で所得も資産もなく困窮されている方々へ迅速・的確な支援金給付を行うことができます。所得・資産格差が拡大する中で、このような政策の推進を提言しました。

 なお、締め括り総括質疑後には採決が行われ、賛成多数で本改正法案は可決されました。

 明日の参議院本会議からは「子ども・子育て支援法及び児童手当法の一部改正法案」に関する質疑が始まります。私は明日の本会議で会派を代表して質問に立つ予定です。引き続いて「デジタル改革関連法案」の賛成討論も行います。お時間がありましたら、参議院インターネット中継でぜひご覧ください。

<5月12日(水)参議院本会議>

①11:20~11:30(10分)「子ども・子育て支援法及び児童手当法一部改正法案」代表質問

②12:45~12:55(10分)「デジタル改革関連法案」賛成討論

※時間は変更される可能性がありますのでご了解ください。

 ※参議院インターネット中継でぜひご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ CLICK!

 URL:http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 (※後日、「やたわかチャンネル」で録画もご覧いただけます)

20210511182748.jpg

20210511182807.jpg

20210511182823.jpg

20210511182839.jpg

20210511182857.jpg

20210511182914.jpg

予算委員会、明日の内閣委員会に向けた省庁への説明

予算委員会、明日の内閣委員会に向けた省庁への説明
▼続きを読む

 5月10日(月)、本日は参議院予算委員会が開催され、国民民主党・新緑風会からは舟山康江議員(党政務調査会長)が質問に立ちました。

 午前中は明日の内閣委員会での質問内容に関して、各省庁にオンラインで事前説明を行いました。明日の委員会は「デジタル改革関連法案」について内閣総理大臣も入り、最終の審議、採決が行われます。内容は①一般質疑、②内閣総理大臣への質疑、③締め括り総括質疑の3部構成となります。私は会派を代表して①~③のそれぞれで質問に立たせていただくことになりました。質問の時間・内容は下記の通りです。お時間があればぜひ参議院インターネット中継でご覧ください。(後日、Youtube「やたわかチャンネル」にも録画をアップいたします。)

【5月11日(火)内閣委員会「デジタル改革関連法案」に関する質疑】

①一般質疑

 時間:12:10~12:30(20分)

 内容:1)マイナンバーカードのスマホ搭載の課題

    2)新システム構築におけるセキュリティの確保

    3)生体認証導入の検討状況

    4)顔認証が監視社会に繋がらないための対策

    5)ビッグデータの利活用の専門家育成

②内閣総理大臣への質疑

 時間:14:40~14:50(10分)

 内容:1)デジタル格差の解消に向けた対策

    2)預貯金口座の把握による公正・公平の確保

    3)自己情報コントロール権の確立

③締め括り総括質疑

 時間:15:30~15:45(15分)

 内容:1)地方公共団体のシステム標準化の課題

    2)デジタル技術者の過重労働への配慮

    3)産業振興・デジタル産業の振興とセキュリティ技術者の育成

    4)電子政府の成功に向けての決意

20210510200940.jpg

20210510201001.jpg

20210510201017.jpg

20210510201036.jpg

電機連合東奥羽地協 オンライン国政報告

電機連合東奥羽地協 オンライン国政報告
▼続きを読む

5月8日(土)、昨夜の雨はすっかり上がり快晴の空の下、議員会館へ。本日は午後から電機連合東奥羽地協の書記長会議で国政報告の機会をいただきました。新型コロナウイルス感染拡大によりなかなか伺うことが叶いませんでしたが、オンラインにより13組織21名の皆さんと繋がり、活動報告と活発な意見交換を行うことができました。新型コロナ対策では検査体制やウイルス接種の課題など数多くのご質問をいたただき、予定の時間を超過しましたが、大変充実した質疑となりました。ありがとうございました。

 その後は事務所で11日の内閣委員会での質問に向けた準備を行いました。昨日の活動報告でもお知らせしましたが、次の委員会では菅総理への質問も予定しております。事務所スタッフとともに入念に打ち合わせを行い、ポイント等の整理を行いました。

20210509174831.png

20210509174852.png

20210509174916.png

20210509174937.png

20210509174956.png

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します