活動報告

活動報告

大阪府連会議

大阪府連会議
▼続きを読む

 12月15日(木)は朝から大阪へ移動。
連合大阪で打ち合わせなどの後、グランフロント大阪へ移動し、国民民主党の大阪府連会議に出席しました。統一自治体選挙に向け、新しく党の公認を得た仲間も加わり、全員の当選を果たすべく、今後の活動について心合わせを行いました。
大阪ではまだまだ所属議員も限られていますが、一人でも多くの地方自治体議員に活躍いただけるよう、学生部やボランティアの皆さんとも力を合わせ、党勢拡大を図っていきたいと思います。
一人でも多くの地方議員に活躍していただきたいと思います。

20221216115227.jpg
20221216115241.jpeg

超党派「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」総会

超党派「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」総会
▼続きを読む

 12月14日(水)超党派の「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」総会に出席しました。
2018年「政治分野における女性活躍推進法」が成立した際に、参院側で内閣委員会筆頭理事として、附帯決議をつけた責任から、3年半にわたり、議連の事務局長を務めてきました。この間、各党代表者に参画いただき、付帯決議に則して法改正を行いました。
今回の総会でその任を降り、今後は参与として参画することとなりますが、そのご承認をいただきました。また昨年国会より進めてきた、IPU評価について、衆議院で実施したアンケート結果を共有し、参議院でも取り組む必要について確認をしました。
今後も、超党派で、女性議員はもとより、政治分野での女性参画推進に取り組んでいきます。

 総会の前には、舟山事務所に立ち寄り、今国会の振り返りとともに近況について、舟山やすえ参議院議員と懇談させていただきました。
舟山議員は参院側会派の会長でもあり、時折、意見交換させていただいています。

20221215132448.jpg

20221215132859.jpg

20221215132817.jpg

20221215132924.jpg

20221215133008.jpg

舟山やすえ参議院議員との懇談

20221215133407.jpg

20221215133421.jpg

明電舎労働組合の支部・職場委員研修会

明電舎労働組合の支部・職場委員研修会
▼続きを読む

 本日12月13日(火)はwebで開催された、明電舎労働組合の支部・職場委員研修会に出席いたしました。
新しい委員の方々がほとんどとで、初めてお話しを聞いていただく方もいらしたので、国会で活動してきたことを中心にお話ししました。
特に働く皆さんが納める税や社会保障費の総額、負担と給付のバランスについては学校でも教えられていないことであり、知らされない方々が多いと思います。
出席者の皆さんからも、活発にご質問ご意見をいただき、特に子育て層の方も多く、支援策についての関心は高いと感じました。
中には若い人の投票率が低い理由についての質問もあり、教育の中で政治に関する関心を高める必要があることや、投票のネット活用など選挙制度の仕組み改革も必要であるとの考えを伝えました。
 今後も皆さんもおかしいと感じることを、誰か変えてくれないかと待つだけでなく、一緒に声を上げ変えていく活動に参画していただきたいとお願いしました。

20221213201959.png

20221213201755.png

20221213201832.png

20221213202432.png

20221213201850.png

週はじめの一日

週はじめの一日
▼続きを読む

 本日は、国民民主党 衆議院神奈川19区総支部長の深作ヘススさんがご挨拶に来訪され、電機連合本部役員と一緒に対応させていただきました。
また、航空連合の内藤委員長も年末挨拶に来訪され、意見交換させていただきました。
続いて、政治政策ミーティングで当面の活動について打ち合わせ。
年末年始は、組織内の研修会や年始旗開きなど、多くの行事が立て込んでいることを共有しました。
午後からは、慶應義塾大学大学院の方の研究テーマとして、『第26回参議院通常選挙期間中のSNS利用と選挙活動』について、webでインタビューを受けました。
政治活動を行う上でTwitterなどを活用してきたことや、そのメリット、デメリットなどを伝えました。
選挙戦では、これまでのポスター、ビラなどの広報媒体を基本としながらも、若い方々を中心にSNSが有効に機能することも事実です。
今後も、政治活動を伝えるツールとしても、特性を活かしながら活用していきたいと思います。

20221212170151.png

20221212165740.jpg

20221212165902.png

連合福井と連合栃木

連合福井と連合栃木
▼続きを読む

 12月10日(土)午前中は、web開催の連合福井の男女共同参画推進委員会・地協女性委員会に出席し、ご挨拶させていただきました。
福井県では、女性の就労率が全国1位ですが、議員比率や管理職比率は低い現象です。
日本の政治分野や経済分野、労組組織においても女性の参画比率が低い現象について触れつつ、自身の経験を踏まえて挨拶しました。
 午後からは栃木県宇都宮市へ移動し、連合栃木の女性集会に出席。
『労働組合と政治の関わり〜女性が生き生きと働き続けるために〜』と題して、講演させていただきました。
自身の経験を紹介しつつ、組合で取り組んできたことや、労使交渉で実現できなかったが、国会で取り組み動いた政策(不妊治療保険適用など)を紹介。
また、働く仲間の皆さんに、税と社会保障の負担と給付のバランスについてもお話しさせていただき、可処分所得が増えない現象について、声を上げる必要性をお話ししました。
 ジェンダーギャップ指数が、依然として世界116位と低い状況ですが、女性管理職、政治家などの比率を引き上げ、決定権のあるポジションに女性が就いていくことで、変えることができる景色があると思います。本日の出席者は男性役員も多数おられましたが、女性がおかれた現状を知っていただける機会にもなったと思います
 引き続き、皆さんとともに、男女共同参画社会の実現に向けて活動していきたいと思います。

連合栃木 女性集会

20221210165800.jpeg

20221210164349.jpeg

20221210164414.jpeg

20221210164435.jpeg

20221213115056.jpg

連合福井 男女共同参画推進委員会・地協女性委員会

20221210164529.png

20221210164710.png

20221210164812.png

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します