活動報告

活動報告

討論番組「朝まで生テレビ」出演

討論番組「朝まで生テレビ」出演
▼続きを読む

 昨日深夜、テレビ朝日の討論番組「朝まで生テレビ」に党を代表して出演しました。テーマは「激論!コロナ禍と政治の責任」。新型コロナ感染爆発による医療供給体制が崩壊の危機に瀕する状況を受けて、冒頭から議論は白熱しました。私からは、実効性のある感染対策を講じるための法改正の必要性について、国民民主党も早急に国会を開き論議すべきと主張しているが、それに対し与党が応じる姿勢を全く見せていないことを指摘しました。非常事態とも言える今こそ、国民の理解を得ながら特措法の改正による一定の制限強化を図り、併せて十分な補償措置を講じることを政治の責任として決断すべきと考えます。また、昨日の予算委員会理事懇談会で説明を受けた予備費の使途や残高の活用についても、再考の余地があることを課題提起しました。

20210828154049.jpg

20210828154238.jpg

20210828154105.jpg

 番組後半では子どもの感染が急速に拡大していることから、新学期を前にして学校における感染対策等についても議論が行われました。小学校(一部地域)や保育園の休業が相次ぐ中、働く保護者の休業補償の問題が再燃しています。昨年の一斉休校時に創設された休業補償制度の設計上の課題についても改めて提起しました。

20210828154145.jpg

20210828154421.jpg

20210828154210.jpg

 3時間の放送時間も長くは感じませんでしたが、明け方の放送終了後にはさすがに疲労と眠気に襲われました。土曜日午後からは支援組織の定期大会でのご挨拶が続くため、短い休息を取るため直ぐに議員宿舎に戻りました。深夜の放送にもかかわらず、ご視聴いただいた皆さまには心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

20210828154312.jpg

20210828154325.jpg

予算委員会理事懇談会

予算委員会理事懇談会
▼続きを読む

 午前は予算委員会理事懇談会に出席し、財務省より本年度予算の予備費使用について説明を受けました。新型コロナウイルス感染症対策として1兆4,226億円を支出し、そのうちワクチンの追加購入や治療薬の確保に1兆1,029億円を充て、緊急小口資金等の特例貸付、緊急雇用安定助成金等の困窮者支援や雇用維持に3,197億円を使うとしています。喫緊の課題である病床確保については緊急包括支援交付金を活用して対応するとのことですが、残高が2兆5,600億円となった予備費についても、今救える命を救うためにしっかりと活用すべきと考えます。

20210827220217.jpg

 午後はJR東海ユニオン尾内中央執行委員長、丸山中央執行副委員長、谷口中央執行委員がお越しになり、政策課題等について意見交換をさせていただきました。ありがとうございました。

20210827220100.jpg

 本日はOKIグル-プ連合、電機連合京都地協、ルネサスグループ連合本社地区支部、日立システムズ労組、東芝労組京浜支部、中部東芝エンジニアリグ労組の各定期大会、国政報告会でご挨拶、ご報告の機会をいただきました。各組織の定期大会がピークを迎えつつあります。限られた時間のご挨拶で私の思いの全てをお伝えすることは叶いませんが、改めて国政報告等の機会を設けていただき、皆さんのご意見ご要望をお聞かせいただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

20210827213248.jpg

20210827213303.jpg

20210827214521.jpg

20210827213713.jpg

20210827213349.jpg

20210827213417.jpg

20210827213442.jpg

20210827214024.jpg

20210827214550.jpg

テレビ朝日「朝まで生テレビ!」出演のお知らせ

テレビ朝日「朝まで生テレビ!」出演のお知らせ
▼続きを読む

 国民民主党を代表して8月27日(金)テレビ朝日「朝まで生テレビ!」に出演します。「コロナ禍と政治の責任」について議論の予定です。深夜の放送となりますが、ぜひご覧ください。

<テレビ朝日「朝まで生テレビ!」>

◇日程:8月27日(金)

◇時間:深夜1:30~4:30

※一部地域は深夜1:39~

◇内容:激論!"コロナ禍"と政治の責任

◇番組URL:https://weburl.jp/JamWm7

◇司会:田原総一朗

◇進行:渡辺宜嗣、下平さやか

◇パネリスト

★矢田わか子(国民民主党・参議院議員)

・片山さつき(自民党・参議院議員)

・岡本三成(公明党・衆議院議員)

・長妻昭(立憲民主党・衆議院議員)

・山添拓(日本共産党・参議院議員)

・梅村みずほ(日本維新の会・参議院議員)

・乾正人(産経新聞論説委員長)

・二木芳人(昭和大学医学部客員教授、医師)

・三浦瑠麗(国際政治学者、政府『成長戦略会議』民間議員)

・藤川みな代(テレビ朝日報道局政治部長)

マスコミの取材対応、定期大会でのご挨拶

マスコミの取材対応、定期大会でのご挨拶
▼続きを読む

 本日は朝日新聞社から、先の通常国会で成立した「政治分野における男女共同参画推進法一部改正」について取材を受けました。法案が成立するまでの経過や、私が事務局長を務める議員連盟の取り組みなどについて、改めてお話させていただきました。今回の改正で盛り込んだハラスメント対策は、女性が政治家をめざす上での障壁の一つでした。それを法に明記できたことは女性議員を増やすための第一歩であり、今後、女性候補者比率の数値目標設定の義務化など、次のハードルを乗り越えるための取り組みを粘り強く進めて参ります。取材の内容は後日、ネットラジオにて配信の予定です。

20210826211901.jpg

午後は電機連合滋賀地協第60回定期大会、ヨコオ労組第66回定期大会、パナソニックグループ労連「やたわかmeets」で、ご挨拶とご報告の機会をいただきました。いずれも限られた時間でしたが、5年間の議員生活を経験した私の今の思いをお伝えさせていただきました。ありがとうございました。

20210826205231.jpg

20210826205253.jpg

20210826205309.jpg

20210826205331.jpg

20210826212429.jpg

20210826205410.jpg

20210826205424.jpg

国民民主党両院議員総会

国民民主党両院議員総会
▼続きを読む

 本日は定例の党両院議員総会が開催され、国対委員長報告、地方自治体選挙推薦決定、衆議院議員総選挙通達関係について確認されました。また、以前より準備を進めていた女性議員ネットワークの設置についても確認が行われました。コロナ禍で雇用、生活、健康、子育て等において特に女性が厳しい状況に置かれていることから、その現状把握と必要とされる政策などについて幅広く情報・意見交換を行い、併せて党の存在を広くアピールして参ります。

20210825205943.jpg

また、党の「人権外交と経済安全保障に関する研究会」にオンラインで出席し、アフガニスタン情勢や香港国家安全維持法違反に関する公判の把握状況について外務省、防衛省から説明を受け、有識者からヒアリングを行いました。

20210825203846.jpg

20210825203916.jpg

 本日はパナソニックライフソリューションズ労組全国支部三役・地区支部長会議、電機連合神奈川地協第69回定期大会、マーレエレクトリックドライブズ労組2021年度定期大会、東芝労組MC支部第64回定期大会でご挨拶の機会をいただきました。病床確保など新型コロナの医療供給体制確保に関する課題や国政における電機産業への期待などについてお話しし、最後に改めて来年の選挙に向けた決意をお伝えさせていただきました。

20210825204025.jpg

20210825204040.jpg

20210825204337.jpg

20210825204406.jpg

20210825204432.jpg

 政策応援プラットフォームPoliPoliの伊藤代表が来訪され、意見交換をさせていただきました。来年の選挙に向けて政策の新しい方向性がまとまりつつある中、PoliPoliの様々なプラットフォームの活用を検討しています。

 

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します