活動報告

活動報告

電機連合茨城地協「新春の集い」

電機連合茨城地協「新春の集い」
▼続きを読む

 1月12日は午後から茨城県水戸市へ移動し、 電機連合茨城地協の「新春の集い」に参加。昨年末の県議会選挙で再選された皆さんをはじめ多くの電機連合組織内議員が出席されていました。茨城県は浅野さとし衆議院議員もおられ市政・県政・国政と一気通貫で社会的課題の解決に動ける地域であり、統一地方選に向けて勝ち抜く覚悟と勢いを強く感じました。

20230113105846.jpg

20230113105902.jpg

20230113105920.jpg

20230113105936.jpg

20230113105951.jpg

20230113110006.jpg

20230113110022.jpg

20230113110040.jpg

連合大阪と大阪地協の「新春の集い」に出席

連合大阪と大阪地協の「新春の集い」に出席
▼続きを読む

 新年初の出張は大阪へ。
連合大阪と大阪地協の「新春の集い」に出席させていただきました。
多くの労働組合の仲間の皆さんに新年のご挨拶をさせていただくとともに、早々に始まる23春闘に向けて大幅な賃上げを目指すという心合わせの場となりました。
新しい年を迎えても、昨年度からの円安を背景とする物価高やエネルギー資源高騰など家計を直撃する状況が続いています。
また国際情勢についても、未だロシアのウクライナ侵攻が沈静化しておらず緊迫した状況です
 今年も働く人の視点に立ち、政治と職場をつなぐ活動や、電機産業の政策実現に向けて活動して参りますので、よろしくお願いいたします。

連合大阪「新春の集い」

20230108135347.jpeg

20230108140801.jpg

労組役員時代にご指導いただいた連合大阪の元事務局長と副事務局長の先輩方

20230108140836.jpeg

電機連合大阪地協「新春の集い」

20230108140252.jpg
20230108140902.jpg
20230108141158.jpeg
20230108141222.jpg

2023年 新春メッセージ

2023年 新春メッセージ
▼続きを読む

新年おめでとうございます。皆様も気持ちと決意を新たにお迎えになられたことと存じます。

さて、新型コロナ感染は、ワクチン接種の推進などにより落ち着きを見せていますが、海外の状況を鑑みれば、国内の感染再拡大に備え、引き続き防止に努めなければなりません。

先般閉会した臨時国会では、物価高騰などを盛り込んだ経済対策の裏付けとなる一般会計の総額で、約29兆円規模の補正予算が成立しました。電気や都市ガス料金の負担軽減や燃料価格の抑制など物価高騰への取り組みや、妊娠・出産に際しての経済的支援が主な内容となっていますが、経済成長、とりわけ産業競争力強化への投資は十分とは言えません。私たち電機産業が深く関わる脱炭素・デジタル化への成長投資に向けた論議を深めていく必要があります。

8月以降、電機連合政治アドバイザーとして、「接点強化の取り組み」「政策・制度実現に向けた活動」などを目的に活動を始めております。「接点強化の取り組み」では、8月から4カ月の間に、加盟組織や地協を中心に190を超える会議に出席し「政治と職場をつなぐ」挨拶や講演などをさせていただきました。また、「政策・制度実現の取り組み」では、各省庁と電機連合・加盟組織をつなぎ、意見交換の場を設定することで電機産業の発展や私たちの暮らしの向上に資する政策・制度の実現に向けて具体的な取り組みをスタートさせております。政策・制度実現に向けた労働組合の政治活動をより身近なものとするよう、これからも全力で取り組んでまいります。

最後に、皆様の今後一層のご活躍とご健康を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。

前参議院議員 電機連合政治アドバイザー

20221223165001.png

Panasonic草津工場へ視察

Panasonic草津工場へ視察
▼続きを読む

 本日12月26日(月)朝から滋賀へ移動し、Panasonicの草津工場へ。
世界初の純水素型燃料電池を活用した実証施設「H2 KIBOU FIELD」を視察させていただきました。
ジャーナリストの田原総一朗さんのご要請を受け、国民民主党の玉木代表、党のエネルギー調査会長の浅野さとし衆議院議員、地元の斎藤アレックス衆議院議員とともに訪問しました。
 草津工場は、家庭用燃料電池「エネファーム」の工場で、工場近くに設置した自社製の純水素燃料電池(5キロワット)99台と太陽光発電設備(570キロワット)、蓄電池(1.1メガワット時)を組み合わせ、全ての時間帯で電力を「地産地消」で行う、実証実験工場であり、水素を本格活用した工場の再エネ化は世界初。
2050年のカーボンニュートラルに向けて、新たなエネルギー活用の事例を学ぶ機会となりました。
 その後、Panasonic草津地区の組合役員の皆さんと懇談させていただき、水素供給のあり方、高等教育における奨学金の課題などについて、意見交換いたしました。
 夕刻からは、国民民主党の滋賀県連と合流し、草津駅前で街宣活動を行いましたが、寒い中、遠方からも含め、多くの支援者の方々にお集まりいただき、私からも政府の示す子育て予算倍増に向けた子育て支援策の必要性について、お話しさせていただきました。

20221226202639.jpeg

20221226202705.jpeg

20221226202729.jpeg

20221226202755.jpeg

20221226202828.jpeg

20221227103704.jpg

20221227103758.jpeg

滋賀県草津駅前にて街宣活動

20221226202944.jpg

20221226202959.jpg

20221226203025.jpg

国民民主党千葉県連 第7回政策研修会

国民民主党千葉県連 第7回政策研修会
▼続きを読む

 本日12月24日(土)は、国民民主党千葉県連からのご要請で、第7回政策研修会に出席いたしました。
「男女共同参画社会に向けた取り組みと課題について」お話させていただきました。
依然として世界ジェンダーギャップ指数も116位と低い状況ですが、女性管理職や政治家などの比率を引き上げていくことの重要性などについて、自分自身の経験を踏まえてお話させていただきました。
また、コロナ禍で露呈した女性失業者や高齢女性の貧困問題、近年課題となっている更年期障害の取り組み、来年度予算として示された出産一時金の引き上げの課題などについてもお話ししました。
加えて、国会で取り組んできた子育て支援策の所得制限についても、昨日の小倉大臣要請にも触れつつ、課題提起しました。
会場からも、学校教育におけるジェンダー教育のあり方などについての質問をいただきました。
 千葉県連には、衆院補選、県議会選も含め、若手を中心に新人候補者の方々がたくさんおられ、勢いを感じました。
来春の統一地方選挙に向け、心合わせをし一緒に頑張っていきたいと思います。

20221224155402.jpeg

20221224155322.jpeg

20221224155419.jpeg

20221226152818.jpg

20221226152838.jpg

20221226152907.jpg

20221224171810.jpeg

20221226153000.jpg

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します