活動報告

活動報告

パナソニックデバイス労組デバイス総合支部

パナソニックデバイス労組デバイス総合支部
▼続きを読む

 11月26日(火)、パナソニックデバイス労組デバイス総合支部虎ノ門分会で政策対話を企画いただきお伺いしました。国会での取り組みを中心にお話し、国の予算、税や社会保障、教育政策など意見交換させていただきました。今後ともご意見ご要望など、ぜひお寄せいただければと思います。国会にもぜひお越しください。

 参議院役員会、内閣部門会議、打ち合わせなど会議が続きました。内閣部門会議では超党派の議員立法「デジタル推進法案」の審査を行いました。

20191126193512.jpg

20191126193647.jpg

20191126193422.jpg

富士通労組プロダクトグループの皆さんが国会へ

富士通労組プロダクトグループの皆さんが国会へ
▼続きを読む

 11月25日(月)、金属労協議員懇談会で政策について協議、ものづくり産業の発展に向けた人材の確保・育成などを中心に意見交換しました。短期、中長期的なものと政策課題を整理し、今後、積極的に国会で発言していきたいと思います。

 今日は、富士通労組プロダクトグループ(川崎C・研究所・中原ブロック)の皆さんが国会へ。今国会での取り組みなどを報告し、参加者の皆さんから子育てや教育、年金、税制など幅広いテーマで質問をいただき意見交換しました。国会の現場を見ていただくことで、少しでも政治を身近に感じてもらえればと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

20191125184415.jpg

20191125184648.jpg

20191125184900.jpg

20191125184245.jpg

連合大阪政策・政治フォーラム第6回総会

連合大阪政策・政治フォーラム第6回総会
▼続きを読む

 11月23日(土)、午後から大阪へ移動。連合大阪「政策・政治フォーラム総会」に出席しました。このフォーラムは、連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、国会・地方議会を通じて連合の政策・制度を実現するために、各級議員と連合大阪役員が連携を強化することを目的として毎年開催されています。

 総会に引き続いて開催された学習会では、専修大学法学部教授・政治学者 岡田憲治様のご講演「なぜリベラルは負け続けるのか」を聴講させていただきました。岡田教授からは、大阪の特殊な政治情勢を踏まえながら、連合大阪に集う私たちへエールを送っていただきました。「東京や大阪の国民民主党は絶滅危惧種」とも言われましたが、それでも私は改革中道政党が必要と信じて仲間とともに踏ん張りたいという思いを強くいたしました。また、「言葉を大切にしながら表現する力を身につけなければならない」ことの重要性もご教示いただきました。  

 連合大阪に集う78名の国会・地方議員、61名の構成組織代表とともに、私も働く者・生活者の視点で、様々な課題の解決に向け、今後も政策立案に取り組んでまいります。

20191123221555.jpg

20191123221624.jpg

20191124001904.jpeg

健保連要請、キャリアアップフォーラムの皆さんが国会へ

健保連要請、キャリアアップフォーラムの皆さんが国会へ
▼続きを読む

 11月22日(金)、議員総会、本会儀。エネルギー調査会役員会では「中間報告」で積み残された課題について、税制調査会役員会では来年度税制改正に向けた党としての考え、提案項目について協議しました。いずれも重要な課題です、しっかりとまとめていきたいと思います。また健康保険組合連合会から本日の全国大会を終え、党へ要請行動がありました。団塊世代が75歳に到達し始める2022年から医療費は大きく増えてきます。2022年危機は目前に迫っており、国民皆保険制度を守るため急増する負担を全世代で分かち合う改革が必要です。

 今日はキャリアアップフォーラムの皆さんが国会へ。本フォーラムの皆さんとは会社時代からのお付き合いです。国会見学とともに勉強会を開催し、男女雇用均等法成立から今日まで、男女共同参画、女性活躍がどこまで進んだのか。これまでの取り組み、現状、そして今後の課題などディスカッションをしました。さまざまな職種の皆さんから現場のお声を聞き、今後の国政での取り組みにヒントを得たような気がします。

20191122185220.jpg

20191122185258.jpg

20191122185611.jpg

20191122184415.jpg

20191122184458.jpg

20191122183435.jpg

20191122183635.jpg

20191122183729.jpg

20191122183831.jpg

OKIグループ連合 スキルアップセミナー

OKIグループ連合 スキルアップセミナー
▼続きを読む

 11月21日(木)、朝は内閣部門会議で国会同意人事について協議、特にカジノ管理委員会については、専門でない候補者がいることに疑問が出されました。午後は内閣委員会があり「桜を見る会」問題の集中審議がありました。招待基準、招待者のとりまとめプロセス、公文書管理のあり方など多くの問題が明らかになっています。総理はもちろんのこと、政府の説明責任が求められています。

 委員会後には、OKIグループ連合「2019年度加盟組合役員スキルアップセミナー」で国政報告の機会をいただきました。今国会の論戦のポイント、先の予算委員会で取り上げた政策課題などお話させていただきました。皆様からいただくお声を今後も国会で取り上げてまいります。ご意見ご要望をお寄せください。

 また刑法改正市民プロジェクトの院内集会に出席、被害当事者や支援団体から刑法の見直しの訴えが高まっています。今後、党内でも議論を深めていきたいと思います。

20191121184245.jpg

20191121184403.jpg

20191121183959.jpg

20191121183938.jpg

20191121184036.jpg

20191121184450.jpg

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します