活動報告

活動報告

会議、打ち合わせ

会議、打ち合わせ
▼続きを読む

 3月19日(木)、朝から共同会派の内閣部門、新型コロナウイルス感染症対策本部、党LGBTQ・SOGIプロジェクトチーム、野党合同の森友学園再検証チームなど会議が続きました。来週は予算審議も山場を迎えます。予算委で再度、質問の機会がありますので、テーマを絞り込み準備を進めます。

 今日は浅野議員とともに電機連合用の動画撮影を行いました。これからも電機産業で働く皆さまのお声を国政の場に届けてまいります。よろしくお願いいたします。

20200319180714.jpg

20200319181001.jpg

20200319181126.jpg

20200319180734.jpg

20200319181021.jpg

20200319181038.jpg

20200319181156.jpg

参議院 内閣委員会 予算の委嘱審査

参議院 内閣委員会 予算の委嘱審査
▼続きを読む

 3月18日(水)、内閣委員会で令和2年度総予算の委嘱審査を行い質問に立ちました。新型コロナウイルス感染症対策について、特に、付帯決議に明記した①中小・小規模事業者への事業継続のための大胆な支援策、②感染症対策を一元的に担う危機管理組織(日本版CDCの設置)のあり方、③特措法の適用となる感染症の範囲など、政府には速やかに検討していただくよう訴えました。

 その他、東京オリンピック・パラリンピックの予定通り開催、延期など今後の状況変化を想定した関連予算の執行の検討、企業主導型保育事業の実施機関における審査体制・内容の充実、DV被害が一向に減らない中、財政難・人材難などの問題を抱える民間シェルターへの国の支援強化策について議論しました。

 

 夕刻には議員総会が行われ、玉木代表から国民民主党の緊急経済対策案について説明がありました。①10兆円の給付措置(生活保障)、②損失に対する10兆円の減収補償(事業継続支援)、③10兆円の家計減税(消費喚起)です。これらの対策はスピード感が重要であり、今後、政府与党に提案していきます。

20200318182010.jpg

20200318182031.jpg

20200318182050.jpg

20200318182112.jpg

20200318182133.jpg

20200318182153.jpg

20200318182213.jpg

20200318182231.jpg

20200318182305.jpg

(委員会提出資料)

資料①新型インフルエンザ等対策特措法改正 付帯決議.pdf

資料②東京オリパラ予算.pdf

資料③起業主導型保育事業実施機関 公募方針.pdf

資料④民間シェルター実態調査.pdf

参議院 予算委員会

参議院 予算委員会
▼続きを読む

 3月17日(火)、終日、予算委員会。明日は内閣委員会で令和2年度総予算の委嘱審査があり質問に立ちます。委員会の休憩時間を使い、事前の質問レクを行いました。内閣府所管の予算を中心に、個々の政策課題を取り上げ議論してまいります。

(内閣委員会)

日程:3月18日(水)

時間:10:10~10:40(30分)

内容:令和2年度総予算の委嘱審査

   〇新型コロナウイルス感染症対策の強化

   〇オリンピック・パラリンピック予算

   〇企業主導型保育事業の実施機関の課題

   〇民間DVシェルターへの支援強化

   〇カジノ管理委員会の議事録公開

   〇ギャンブル依存症対策

   〇宇宙開発予算のあり方

お時間ある方は、ぜひ参議院インターネット中継をご覧ください。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

20200317191819.jpg

20200317191855.jpg

参議院 予算委員会

参議院 予算委員会
▼続きを読む

 3月16日(月)、今週も予算委員会が続きます、今日は終日、総理出席のもと、テレビ入りの集中審議が行われました。

 新型コロナウイルス感染症の拡大により経済への影響が深刻になっています。特に、中小零細企業は目の前の運転資金に困っておられます。一日も早い大規模な経済対策が必要です。国民民主党では、①家計減税、②給付措置、③企業への減収補償や銀行支払い等の猶予・社会保険料支払いの猶予などを柱とした30兆円規模の緊急経済対策の策定に向け作業を進めています。また18日(水)には、内閣委員会で予算の委嘱審査があり質問に立つ予定です。準備を進めます。

20200316175715.jpg

20200316175737.jpg

参議院内閣委員会・本会議 新型インフルエンザ等対策特措法改正案

参議院内閣委員会・本会議 新型インフルエンザ等対策特措法改正案
▼続きを読む

 3月13日(金)、内閣委員会で「新型インフルエンザ等対策特措法改正案」の審議があり、参考人質疑、法案質疑の2回、質問に立ちました。私は、1月31日の予算委員会で、今回の新型コロナウイルス感染症にも現行法を適用し、迅速に対応すべしと主張してきました。

 今回、政府は感染症の対象に新型コロナウイルスだけを追加するという法改正を行いました。しかしながらこの内容では、今後の新たな感染症への対応ができないことなど不十分であり、加えて、緊急事態宣言発動の要件、手続きの曖昧さ、国会の関与など多くの懸念される点も残されたままです。一方で、WHOからパンデミック宣言も発表される中、国内において、今なお感染が拡大している現状を考え、改正案には賛成をした上で25項目の付帯決議を採択しました。

 内閣委員会後の本会議でも登壇、会派を代表し、賛成の立場で意見を述べるとともに、政府に対し、国民生活を守る、経済活動を再活性化するための大規模な予算措置を伴う対策の強化をあらためて求めました。国民民主党としても、早急に大規模な経済対策をとりまとめ、政府に対し提言してまいります。

20200313181439.jpg

20200313181513.jpg

20200313180459.jpg

20200313180859.jpg

20200313181020.jpg

20200313181101.jpg

20200313180749.jpg

20200313174113.jpg

20200313180417.jpg

20200313180029.jpg

20200313180108.jpg

20200313181149.jpg

提出資料①.pdf

提出資料②.pdf

提出資料③.pdf

提出資料④.pdf

付帯決議.pdf

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します