活動報告

活動報告

参議院 予算委員会、本会議 令和二年度予算成立

参議院 予算委員会、本会議 令和二年度予算成立
▼続きを読む

 3月27日(金)、全閣僚出席のもと予算委員会で締めくくり質疑があり、本日、採決されました。新型コロナウイルス感染症の影響により悪化する経済、国民生活の実態を踏まえると、年度内に予算案を修正し、追加の大規模な予算措置を行うべきだったと考えます。国民民主党は歳出内容が、いまの実態からかけ離れていること、歳入についても経済指標が悪化する中で、あまりにも楽観的な税収見込みであることなどを理由に反対いたしました。

 新型コロナウイルス感染症の拡大が続いています。その対策が遅れてはいけません。緊急経済対策、医療体制の整備、マスク・消毒液などの供給など、引き続き、政府与党には積極的に具体的な提案をしてまいります。

20200327160427.jpg

20200327160840.jpg

20200327160614.jpg

参議院 予算委員会

参議院 予算委員会
▼続きを読む

 3月26日(木)、参議院予算委員会で質問に立ちました。まず新型コロナウイルス感染症対策における妊婦対策について、職場や暮らしの現場から届いた当事者の方々のお声をもとに、海外の対策事例も踏まえ、同居家族を含めた自宅待機勧告、所得補償、検診・出産における医療機関の体制整備などを訴え、働く妊婦の方々の不安を取り除くことができるよう政府には迅速な対応を求めました。新しい命を守る感染症対策が必要です。

 また学校の一斉休校に伴う三学期の試験中止による内申点の入試時の取扱いについて、適正な評価が行われるよう文科省としての対応を求めました。その他、ギャンブル依存症対策では現場の実態を踏まえた民間患者グループへの支援策の強化、宇宙政策予算の議論では準天頂衛星の費用対効果、研究開発や人材育成への予算配分が少ない点など課題を指摘し政府に改善を求めました。

 航空連合から党へ緊急要請。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、航空関連産業では急激な需要減となり収入が激減している現状の報告を受けました。雇用維持を最優先に、事業の継続のための経済的支援が不可欠であり、国民民主党として要請をしっかりと受け止め、政府に対し減収補償やマスク、消毒液など必要な備品の支援など働きかけを行ってまいります。

(参考)

 予算委 提出資料.pdf

20200326174825.jpg

20200326174845.jpg

20200326174904.jpg

20200326174929.jpg

20200326174952.jpg

20200326175018.jpg

20200326175043.jpg

20200326175105.jpg

20200326175128.jpg

20200326175150.jpg

20200326175231.jpg

20200326175315.jpg

参議院 予算委員会

参議院 予算委員会
▼続きを読む

 3月25日(水)、終日、予算委員会でした。来年度予算案の審議も大詰めを迎えています。明日26日、質問の機会をいただきました。新型コロナウイルス対策関係で、組合員の皆さんから妊婦さんへのリスク低減策について多くのご意見ご要望が寄せられています。これまで国会でも議論されていませんでしたので、明日の質問で取り上げたいと思います。

(参議院予算委員会)

 日程:2020年3月26日(木)

 質問:10:12~10:57(45分間)

 内容:〇新型コロナウイルス感染症対策における妊婦さんへの対策

    〇ギャンブル依存症対策

    〇宇宙開発予算のあり方

    〇森友学園に関わる公文書改ざん問題

 

 お時間ある方は、ぜひ参議院インターネット中継をご覧ください。

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

20200325184537.jpg

20200325184214.jpg

会議、打ち合わせ、質問準備

会議、打ち合わせ、質問準備
▼続きを読む

 3月24日(火)、昨年11月から離婚における養育費の確保に関する議員立法を参議院法制局の協力のもと検討してきましたが、今日は担当者会議で離婚前に養育費の定めを義務づけるなどを内容とする法案骨子をまとめました。今後、党内手続き経て法案化し、国会に提出する予定です。

 夕方には、政調・国対合同役員会に部門長の代理で出席し、各部門ごとの法案審査を行うとともに政策課題について議論しました。明日は終日、予算委員会、翌26日は質問に立つ予定です。

20200324200851.jpg

参議院 予算委員会

参議院 予算委員会
▼続きを読む

 3月23日(月)、終日、予算委員会でテレビ入りの集中審議。新型コロナウイルス感染症の拡大防止、暮らしや経済に対する支援策など課題が山積しています。また森友学園問題について、近畿財務局職員の遺書と手記が公表され、財務省の調査報告書の内容との関係など政府の説明責任も求められます。今週26日(木)、予算委員会で質問に立つ予定です。

20200323191720.jpg

20200323191836.jpg

≪ 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します