活動報告

活動報告

憲法審査会

憲法審査会
▼続きを読む

 午前は、今国会初めてとなる憲法審査会に出席。憲法に対する基本的考え方について、各会派の代表者から意見表明が行われた後、委員間の意見交換が行われました。私からは下記の2点について述べました。

20220323211030.jpg

①オンライン審議の解禁については、緊急事態や感染症による対応のみならず、妊娠・出産・病気への対応を含め、実現すべき課題である。とりわけ諸外国に比べ女性の政治参画が遅れている我が国の女性議員の活動を助け、女性議員を増やすための環境整備の一環にもなる。

②衆議院の憲法審査会では、ロシアのウクライナ侵攻という国際情勢の変化の中で、安全保障に関する憲法9条の改正問題などについて活発な議論が交わされた。軍事大国による隣国への侵略の実態が映像やネットで可視化される中、我が国の国民の防衛に対する意識も大きく変化していると思われる。これまでも、憲法改正議論は有識者の見解を含め、国論を二分するテーマとなっているが、国会としても、今後の国際情勢の推移を見極めながら、いかに我が国の安全保障を保っていくべきか、国民とともに議論を加速させるべきである。

20220323211046.jpg

 午後は、党の政務調査会勉強会に出席。ウクライナ情勢について、元駐ウクライナ日本大使黒川祐次氏の講演をお聞きしました。夕刻は、ウクライナのゼレンスキー大統領の国会演説が行われ、私も会場で視聴しました。

20220323205252.jpg

20220323205310.jpg

令和4年度予算案が可決・成立

令和4年度予算案が可決・成立
▼続きを読む

 本日午後の参院本会議において、令和4年度予算案が可決・成立しました。コロナ禍による日本経済へのマイナス影響が続く中、ロシアによるウクライナ侵攻で資材価格等が高騰し、国民生活はさらに厳しさを増しています。

 国民民主党は、これまでの予算審議において、足許のガソリン・軽油価格高騰への対策として「トリガー条項凍結解除」を再三訴えてきました。衆議院の予算審議では解除の検討に関する言質を得て、参議院では具体的に解除検討の具体的対応について協議を行う状況に至りました。

 その結果、与党と国民民主党の間で「原油価格高騰・トリガー条項に関する検討チーム」を設置することで合意したことから、今次予算案には参議院でも賛成し、日本経済と国民生活に資する具体策の妥結及び実施を模索することが適切と判断しました。

 ただし、今次予算案の不十分な点については、本日の本会議でも国民民主党・新緑風会を代表して礒﨑参議院議員から改めて主に下記の3点を課題として提起し、政策提案を行っています。

 ①「人づくりこそ国づくり」。人への投資について、「教育国債」の発行により現行の教育予算を10兆円へと倍増させ、10年間継続する。

 ②経済財政政策に関して、「給料が上がる経済実現法案」と題した税制改革法案の中で提案している通り、赤字企業にも賃上げインセンティブを提供できるよう、法人事業税、固定資産税、消費税を軽減措置の対象にする。

 ③デジタル化、脱炭素化を新資本主義のメインストリームにするために、投資額以上の償却を可能にするハイパー償却税制の導入、低・中堅所得者の所得向上のための「給付付き税額控除」の導入を実施する。

 国民民主党は、これからも前例にとらわれず「対決より解決」の姿勢で、政策本位の行動を続けてまいります。

20220322213117.png

20220322213134.png

 明石市の泉市長が来訪され、市政の現状などを伺いました。明石市では、子どもを核とした街づくりを積極的に推進されており、早くから「子ども医療費の無料化」「中学校給食の無償化」「第2子以降の保育料完全無料化」などを実現され、今回の国の「子育て世帯への臨時特別給付金」でも所得制限を撤廃されています。私からは、今国会でも継続して取り組んでいる「政府の子育て支援における所得制限の撤廃」についてお話しさせていただきました。また、本日は日本経済新聞社からも「子育て支援策における所得制限撤廃」問題について取材を受けました。

20220322205807.jpg

20220322205825.jpg

20220322205904.jpg

電機連合富山地協 国政報告会

電機連合富山地協 国政報告会
▼続きを読む

 電機連合北陸ブロック組織巡回も終盤。金沢市から次の訪問地である富山市へ移動。電機連合富山地協主催で久しぶりの集会型「国政報告会」を開催いただきました。富山県には15年程前に半導体製造事業所を訪れ、初めてクリーンルームを見学した工場もあります。参加者の中には半導体関連事業所に勤務されている方々もおられ、当時のお話をさせていただきながら、改めて日本のモノづくり産業の復活と発展に向けた私の想いや政策をお話ししました。

20220320134515.jpg

20220320134528.jpg

20220320134542.jpg

20220320134820.jpg

20220320134557.jpg

20220320134905.jpg

 連合富山を訪問。浜守会長をはじめ役員の方々と意見交換をさせていただきました。ありがとうございました。

20220320134942.jpg

20220320135024.jpg

電機連合石川地協巡回(その2)

電機連合石川地協巡回(その2)
▼続きを読む

 午後からは先ず小松電子労組を訪問。6年前から応援くださっている会社幹部の皆さんへご挨拶の後、労組役員と意見交換を行いました。続いて電機連合石川地協事務所にて、FJIT労組、パナソニックプロセスオートメーション労組、富士通北陸システムズ労組の役員の皆さんと懇談。年金受給者への臨時給付金5千円の政府案、奨学金の返済負担軽減などの政策課題についてご意見をいただきました。

<小松電子労組>

20220319213355.jpg

20220319213408.jpg

<FJIT労組、パナソニックプロセスオートメーション労組、富士通北陸システムズ労組>

20220319213439.jpg

20220319213458.jpg

 パナソニックシステムネットワークス開発研究所労組を訪問。ある労組役員の方から、私のTwitterをフォローしてくださっているご家族からの長文のお手紙をいただき、感激するとともに大いに勇気づけられました。続いて三菱電機労組中部支社支部北陸支社分会を訪問。会社幹部へのご挨拶の後、労組役員と意見交換を行いました。ウクライナへの支援、金融知識教育のあり方、ものづくりのデジタル化など、多岐にわたるご意見をいただきました。ありがとうございました。

<パナソニックシステムネットワークス開発研究所労組>

20220319213539.jpg

20220319213555.jpg

20220319213608.jpg

<三菱電機労組中部支社支部北陸支社分会>

20220319213647.jpg

20220319213659.jpg

電機連合石川地協巡回(その1)

電機連合石川地協巡回(その1)
▼続きを読む

 北陸ブロックの組織巡回で石川県に入り、午前中は3組織を訪問。石川サンケン労組、ハクイ村田製作所労組では、労組役員との意見交換を行いました。PFU労組では、リアルとオンラインのハイブリッド方式で国政報告。定年後再雇用時の処遇改善、半導体等の部材不足対策、不妊治療や子育て支援策の強化、男性の育児休暇取得促進、若者世代の将来不安の解消など、幅広い分野のご質問ご意見をいただきました。

<石川サンケン労組>

20220319205434.jpg

20220319205448.jpg

<ハクイ村田製作所労組>

20220319205553.jpg

20220319205610.jpg

20220319205628.jpg

<PFU労組>

20220319205708.jpg

20220319205723.jpg

20220319205749.jpg

20220319205807.jpg

≪ 前 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します