活動報告

活動報告

本会議代表質問(デジタル改革関連法案)

本会議代表質問(デジタル改革関連法案)
▼続きを読む

 4月14日(水)午前、参議院本会議に出席し「デジタル改革関連法案」に関して国民民主党・新緑風会を代表して代表質問を行いました。

 デジタル社会の実現は、経済・産業の発展とともに、市民の行政アクセスの利便性を向上させ、様々な社会的課題の解決を可能にします。しかし、残念ながら我が国のデジタル化は欧米の先進国などから大きく後れをとり、さらに今回のコロナ禍で行政のデジタル化の遅れによる問題が浮き彫りになりました。あらゆる分野でデジタル化を進め、行政の効率化と経済・社会活動や生活上の利便性を高めることは喫緊の課題です。

 一方で、デジタル化の推進過程で蓄積される膨大な個人情報がシステムの不具合等で流出するおそれや、人権侵害等のリスクもあります。個人情報の取得ルールやデータ利活用ルールの整備、社会全体でのセキュリテイ強化など、徹底した対応が必要です。

 これらの観点から下記の10項目について菅総理大臣、平井デジタル担当大臣、梶山経済産業大臣に質問を行いました。

 ①コロナ感染対策関連のデジタル化の問題

 ②デジタル・デバイド解消への対応

 ③デジタル庁設置と中央省庁の業務改善

 ④地方自治体のデジタル化とクラウド活用の課題

 ⑤個人情報保護法改正の課題とセンシティブ情報の扱い

 ⑥マイナンバーカードの普及と活用

 ⑦マイナンバーの預貯金口座の登録

 ⑧システムエンジニアの業務負荷に配慮した計画推進

 ⑨政府のIT調達のあり方

 ⑩IT人材の育成と魅力あるIT産業の実現

  ※ご参考:質問内容(国民民主党HPより)

  ※本会議での質疑の様子は、やたわかチャンネルでもご覧いただけます。

 今後は所属の内閣委員会で「デジタル改革関連法案」の具体的な審議が始まります。ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください。

 本会議終了後は両院議員総会に出席の後、明日の内閣委員会で審議される「銃刀法改正法案」に関して、私の質問内容を省庁の担当者にオンラインで説明しました。

 また、本日は日本電気労働組合「第309回中央委員会」でオンラインにてご挨拶の機会をいただきました。私からは本日の本会議での代表質問をはじめ、直近の国会活動について86名の皆さまへご報告させていただきました。

<お知らせ>

◇明日15日(木)参議院内閣委員会で質問に立ちます◇

 時間:12:10~12:30(20分)

※時間は変更される場合がありますので、予めご了解ください。

 内容:「銃刀法改正案」について

20210414195041.jpg

20210414195101.jpg

20210414195120.jpg

20210414195136.jpg

20210414195200.jpg

20210414195217.jpg

20210414195255.jpg

20210414195448.jpg

20210414195505.jpg

内閣委員会 ほか

内閣委員会 ほか
▼続きを読む

 4月13日(火)午前は党の政務調査会第1部会に出席し、「地方分権一括法案(第11次)」、「銀行法一部改正案」、「出入国管理法一部改正案」等について政府からヒアリングを行いました。続いて出席した内閣委員会では、ボーガン所持を許可制にすることなどを盛り込んだ「銃刀法改正案」の趣旨説明が行われました。私も明後日の内閣委員会で質問を行う予定です。その後、内閣委員会の野党理事懇談会に出席し、今後の法案審議日程等について打ち合わせを行いました。

 午後は党の参議院役員会に出席し、今後、参議院での審議が本格化する各法案について党としての方針を論議しました。

 明日14日(水)参議院本会議でデジタル改革関連法案について代f表質問を行います。新型コロナウイルス感染症対策でも支援金の支給遅延等、行政のデジタル化の遅れが様々な問題を惹き起こしました。私も過去の委員会等でこの問題を取り上げてきましたが、改めて重要論点について菅総理大臣、平井デジタル担当大臣に見解を求めます。参議院インターネット中継でぜひご覧ください。

<本会議 代表質問>

 日程:2021年4月14日(水)

 時間:12時00分~12時10分(10分) 

※時間は変更される可能性があります。予めご了解ください。

 質問項目:デジタル改革関連法案について

 1.コロナ感染対策関係のデジタル化の問題

 2.デジタル・デバイド解消への対応

 3.デジタル庁設置と中央省庁の業務改善

 4.地方自治体のデジタル化とクラウド活用の課題

 5. 個人情報保護法改正の課題とセンシティブ情報の扱い

 6. マイナンバーカードの普及と活用

 7. マイナンバーの預貯金口座の登録

 8. システムエンジニアの業務負荷に配慮した計画推進

 9. 政府のIT 調達のあり方

10.IT人材の育成と魅力あるIT産業の実現

20210413115226.jpg

20210413115249.jpg

20210413115307.jpg

20210413115334.jpg

20210413115359.jpg

電機連合産業社会政策委員会意見交換

電機連合産業社会政策委員会意見交換
▼続きを読む

 4月12日(月) 電機連合産業社会政策委員会の意見交換会に浅野さとし衆議院議員とともにオンラインで参加しました。今回は通常国会で審議中の重要法案を取り上げ、私と浅野議員からこれまでの審議状況をご報告し、その後は職場からの意見・要望を伺いながら今後の審議に向けた意見交換を行いました。4月6日衆議院で可決されたデジタル改革関連法案についても多くのご意見をいただきました。同法案はいよいよ今週から参議院で本格的な審議が始まります。本会議、そして私が所属する内閣委員会でも複数回の審議が予定されており、質疑の準備を入念に進めているところです。今後の審議スケジュールにぜひご注目ください。

 また、本日は松下政経塾の遠山塾長、西山塾長補佐にお越しいただきました。遠山様、西山様からは温かい励ましのお言葉をいただき、国政にかける思いと決意を新たにいたしました。

【ご参考】

<国民民主党の新政策提案>

 国民民主党は、「豊かな人間社会を回復するためのコロナ三策」として、「検査の拡充」、「病床の確保」、「経済・社会活動との両立」を柱とする新政策を提案、発表しました。

 特定の感染症をゼロにすることにのみに焦点をあわせた「部分最適」ではなく、国民一人ひとりの人生を支えて豊かな人間社会を取り戻すためにいかに早く「全体最適」を実現するかという視点から政策をまとめています。ご参考いただければ幸いです。 

 豊かな人間社会を回復するためのコロナ三策.pdf コロナ三策(図).pdf

20210412194328.jpg

20210412194305.jpg

20210412194351.jpg

20210412194409.jpg

20210412194430.jpg

20210412194455.jpg

20210412195332.jpg

参院本会議後、オンライン会議等が続く一日

参院本会議後、オンライン会議等が続く一日
▼続きを読む

 4月9日(金)午前は党のコロナ対策本部会議に出席、厚労省より新型コロナウイルス感染症の直近の感染状況、ワクチン接種の状況についてヒアリングを行いました。併せて政府の新型コロナ対策予備費の追加支出について、既存事業の実績、新規事業の積算根拠を確認しました。その後、本会議が開催され、昨日の内閣委員会でも質疑を行った「ストーカー規制法改正案」をはじめ3本の法案が可決されました。

 午後からは、党の政調全体会議に出席、今国会で審議中、又は審議予定の各法案に対する党の方針について協議を行いました。

 その後はオンラインの会議が続きました。パナソニックエコリレージャパンの皆さんとは、環境保全活動について打ち合わせを行いました。大阪における地域清掃活動の取り組みを伺いながら、環境保全関連の法制面等での課題について意見交換させていただきました。

 続いて村田製作所労組役員研修で国政報告の機会をいただきました。事前にご要望のあった新型コロナウイルス対策関連、脱炭素化社会の実現等について国会での審議状況をご報告させていただきました。

 夕刻は群馬県大泉町議会議員選挙で2期目に挑戦される電機連合組織内議員佐藤ひさよしさんの決起集会で激励のご挨拶をさせていただきました。佐藤議員は、この4年間、子どもの貧困解決や教育の充実等地域の諸課題に取り組んでこられました。「教育から始める未来づくり」を掲げ、町政の発展に真正面から挑み続ける佐藤ひさよしさんを私も全力で支援いたします。

20210409211546.jpg

20210409212837.jpg

20210409212911.jpg

20210409212932.jpg

20210409212953.jpg

20210409213015.jpg

内閣委員会「ストーカー規制法改正案」審議

内閣委員会「ストーカー規制法改正案」審議
▼続きを読む

 4月8日(木)内閣委員会で「ストーカー規制法改正案」についての審議が行われました。ストーカー犯罪が増加傾向にある中、犯罪行為の多様化に対応するための予防策等を中心に、私からも下記の内容に関して質問を行いました。

①「つきまとい」行為の目的の多様化への対応

②位置情報アプリの規制のあり方

③加害者へのアプローチのあり方

④青少年への教育の必要性

➄被害者の相談体制の充実

※質疑の内容は、参議院インターネット審議中継アーカイブでご覧いただけます。(参考:委員会提出資料.pdf

 全体質疑終了の後、位置情報無承諾取得等の規制対象事項に関する取扱いなどを内容とする付帯決議案について、私から提案させていただき全会一致で採択されました。(参考:付帯決議文.pdf

 内閣委員会終了後は財務省主計局との打ち合わせを行いました。先日の予算委員会で質問した補正予算予備費の支出に関して、その積算根拠等の説明を受けました。

20210408183917.jpg

20210408183959.jpg

20210408184021.jpg

20210408184132.jpg

20210408184535.jpg

20210408184555.jpg

20210408184817.jpg

≪ 前 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します