活動報告

活動報告

2023年 新春メッセージ

2023年 新春メッセージ

新年おめでとうございます。皆様も気持ちと決意を新たにお迎えになられたことと存じます。

さて、新型コロナ感染は、ワクチン接種の推進などにより落ち着きを見せていますが、海外の状況を鑑みれば、国内の感染再拡大に備え、引き続き防止に努めなければなりません。

先般閉会した臨時国会では、物価高騰などを盛り込んだ経済対策の裏付けとなる一般会計の総額で、約29兆円規模の補正予算が成立しました。電気や都市ガス料金の負担軽減や燃料価格の抑制など物価高騰への取り組みや、妊娠・出産に際しての経済的支援が主な内容となっていますが、経済成長、とりわけ産業競争力強化への投資は十分とは言えません。私たち電機産業が深く関わる脱炭素・デジタル化への成長投資に向けた論議を深めていく必要があります。

8月以降、電機連合政治アドバイザーとして、「接点強化の取り組み」「政策・制度実現に向けた活動」などを目的に活動を始めております。「接点強化の取り組み」では、8月から4カ月の間に、加盟組織や地協を中心に190を超える会議に出席し「政治と職場をつなぐ」挨拶や講演などをさせていただきました。また、「政策・制度実現の取り組み」では、各省庁と電機連合・加盟組織をつなぎ、意見交換の場を設定することで電機産業の発展や私たちの暮らしの向上に資する政策・制度の実現に向けて具体的な取り組みをスタートさせております。政策・制度実現に向けた労働組合の政治活動をより身近なものとするよう、これからも全力で取り組んでまいります。

最後に、皆様の今後一層のご活躍とご健康を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。

前参議院議員 電機連合政治アドバイザー

20221223165001.png

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ