活動報告

活動報告

男女共同参画推進本部会議ほか、東芝小向事業所視察

男女共同参画推進本部会議ほか、東芝小向事業所視察

 今朝の国民民主党 男女共同参画推進本部会議は、ワークライフバランス 小室淑恵さんをお迎えし、勤務間インターバルについての講演をいただきました。
11時間のインターバルで、7時間以上の睡眠を確保すれば、少子化対策やエンゲージメントや業績向上、離職率低下、そして認知症予防にも繋がるという興味深い講演でした。

続いて、DV法を改正しよう院内集会に出席。

2001年、DV対策防止法 が成立して、20年が経過し、肉体的な暴力以外にも、精神的、性的、経済的暴力、そして交際中の相手からのDV等も対象にとの声が高まっています。
参議院内の集会で、相談体制の強化と財政的支援、生活再建支援、加害者更生プログラムなど、法改正に伴う課題と対策について指摘いたしました。

院内集会終了後は、川崎へ移動し、国民民主党議員の皆さんと東芝小向事業所視察へ。

20221124155007.jpeg

20221124154951.jpeg

20221124155027.jpeg

20221124155041.jpeg

DV法を改正しよう院内集会

20221124155219.jpeg

20221124155153.jpeg

 午後から、川崎市へ移動し、東芝小向事業所を訪問。防衛、航空保安・管制、気象防災など幅広い分野で社会インフラ事業を行っています。
特に今回は、国民民主党の安全保障調査会の前原会長をはじめ役員の皆さんと、レーダーシステムを活用した各種製品などについて視察させていただき、現場責任者の皆さんと意見交換させていただきました。
日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中で、防衛費の増額が国の方針として示されており、防衛政策の大転換が求められています。
電機産業の中で防衛装備関連事業に関わる皆さんとともに、国へ現場の声を伝えていきたいと思います。

20221124201427.jpeg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ