活動報告

活動報告

経済産業委員会での質疑

経済産業委員会での質疑

 本日は経済産業委員会で大臣所信に関する質疑に臨みました。私からは、下記の項目について質問を行いました。

1.ロシアのウクライナ侵攻の影響への対策

 ①トリガー条項の凍結解除の検討状況

 ②LNGの供給問題・価格高騰への対応

 ③都市ガスの自由化問題と経営の健全化

 ④ロシアからの撤退企業への支援策

2.経済安全保障とサプライチェーンの強靭化

3.事業復活支援金の改善

 ①申請の簡素化・デジタル活用

 ②実施体制の課題

4.ものづくり産業の振興と研究開発投資のあり方

 ①半導体製造に関わる人材育成の全国展開

 ②研究開発投資における新技術の実装可能

(ご参考)委員会資料

20220308212002.jpg

20220308212028.jpg

20220308212218.jpg

 1―①ではウクライナ情勢が深刻化する中、石油価格のさらなる上昇が懸念されており、高騰するガソリン価格への対策として国民民主党が提案している「トリガー条項の凍結解除」検討状況の説明を求めました。2では、政府が提出した「経済安全保障法案」の柱の一つである「サプライチェーンの強靭化」について、物資調達の実態把握のための政府の調査権のあり方、原材料・部材不足の事態への対応を問いました。3では、「事業復活支援金」について、今回も申請手続きの簡素化や申請者に寄り添った対応、手続き処理の迅速化とコストダウンに資するデジタル化等の課題を挙げ、政府の対応を求めました。4では、半導体製造に関わる人材育成について、熊本県での台湾企業誘致に備えて発足した「九州半導体人材育成等コンソーシアム」に限らず、半導体技術者OBの活用による「人材バンク」のような全国的なシステムづくりの必要性を課題提起しました。

 本日の委員会も全国ガスや電機連合の皆さんに傍聴、視聴いただきました。ご多用の中、ありがとうございました。

<全国ガス労働組合連合会本部の皆さん>

20220308205757.jpg

 委員会終了後、超党派による「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」の総会が開催され、事務局長として進行を務めました。今回は、昨年6月に法改正が行われた「政治分野男女共同参画推進法」について、内閣府から同法に基づく施策の現状と課題をヒアリングしました。また、課題となっている法の実効性の確保やIPU(列国議会同盟)監査の推進等について論議が行われました。

20220308204731.jpg

20220308204754.jpg

20220308204815.jpg

20220308204840.jpg

 議連総会終了後、「連合3.8国際女性デー全国統一中央集会」にパネリストとして参加しました。パネルディスカッションのテーマは「女性と政治」。「女性の視点を政策実現の過程にどのように反映させるのか」について、コロナ禍での妊婦支援の取り組みや、働く保護者の休業補償の仕組みづくり(小学校休業等対応助成金の創設)など、私の国会活動の中で実現した政策の立案過程についてお話ししました。

20220308205322.png

20220308205340.jpg

 ロシアのウクライナ軍事侵攻に対し「即時の作戦中止・撤退と核兵器反対・恒久平和」の想いを込めたアピールボード・アクション。連合に集う仲間とともにウクライナ国民への連帯を示します。

20220308205358.jpg

20220308205417.jpg

 JR連合から女性役員の皆さんが来訪。先日の予算委員会での子育て・教育支援に関する質疑や鉄道事業をはじめ産業政策等の課題について意見交換させていただきました。ありがとうございました。

20220308205032.jpg

20220308205054.jpg

20220308205207.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ