活動報告

活動報告

通常国会開会

通常国会開会

 本日、第208回通常国会が召集され、開会式と4大臣の施政方針演説が行われました。会期は6月15日までの150日間です。現在、政府は令和4年度政府予算案の他、60本から70本程度の法案の提出を予定しておりますが、この他、議員が提出する法案も60本程度が予定されています。

 本通常国会においては、現在、急激に感染拡大しているオミクロン株の感染防止・医療供給体制の整備、国際的な人権問題への対応、子ども家庭庁の新設に伴う子育て支援策の拡充、さらにはデジタル化推進や岸田総理大臣が提唱する「新たな資本主義」の課題などを中心に審議が展開される見込みです。

 私は、参議院の経済産業委員会と憲法調査会などに所属しますが、カーボンニュートラル実現に向けたエネルギー政策や環境対策、産業におけるデジタル化やDXの推進、そして「ものづくり産業」における技術開発力の強化などに関し、積極的に政策提言していく所存です。

 また、これまで内閣委員会で取り上げてきた子育て支援政策、コロナ禍で困難を抱える女性や働く妊婦さん達への支援、行政のデジタル化の推進などの課題についても積極的に取り組んでいきます。

通常国会閉会後は、参議院議員選挙が控えておりますが、国会活動とともに、この選挙においてもご支援を賜りますようお願い申し上げます。

20220117202248.png

20220117210658.jpg

20220117210258.jpg

20220117210315.jpg

20220117210335.jpg

 本日の開会式終了後、浅野さとし衆議院議員と動画を撮影しました。通常国会のポイントをお伝えしておりますので、ご覧いただければ幸いです。

浅野議員とのメッセージ動画

(屋外のため噴水の音などで聴き取りにくい部分がありますが、予めご了解ください。)

20220117204610.jpg

 日立製作所労組情報システム支部の皆さんが機関紙の取材に来られ、本会議の合間の短い時間でしたが、仕事と育児の両立や男性の育児参加、女性活躍などの課題について意見交換させていただきました。

20220117210014.jpg

20220117210029.jpg

20220117210046.jpg

 電機連合東京地協2022年旗開きにお招きいただき、ご挨拶させていただきました。改めて今夏の2期目への挑戦に向けた決意をお話しさせていただきました。

20220117210141.jpg

20220117210204.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ