活動報告

活動報告

第207回臨時国会 閉会

第207回臨時国会 閉会

 今月6日に召集された第207回臨時国会は、本日会期末を迎えました。終日、衆参両院本会議、各委員会で閉会の手続きが行われ、16日間の会期を終えて閉会しました。今国会では、過去最大の今年度補正予算が成立した一方、注目を集めた文書交通費の見直しは、与野党が合意に至らず、来年の通常国会へ議論が持ち越されることとなりました。

 国民民主党としては、消費税の減税やガソリンの上乗せ課税を停止するための措置など、公約をしっかりと法案の形で提案できましたが、一方で与党の動きを見ると、文書交通費の改革をはじめ、内外の諸問題に後ろ向きであったことは極めて残念でした。

20211221210246.jpg

20211221210305.jpg

 本日は早朝の「日本の産業政策を考える議員連盟」総会に出席した後、私が所属する憲法審査会、経済産業委員会、東日本大震災復興委員会が順次開催され、会期末の処理が行われました。本会議では、午前中に令和2年度決算の報告と関連質疑が行われ、国民民主党・新緑風会を代表して川合孝典議員が質疑を行いました。午後は会期末処理が行われました。また、閉会日にあたり国民民主党の両院議員総会が開催されました。私は今回を以って総会長を退任することとなったため、最後にご挨拶をさせていただき、総会の運営に関する党の仲間の皆さんのこれまでのご理解とご協力に深く感謝を申し上げました。

20211221210932.jpg

20211221210956.jpg

20211221212037.jpg

20211221210333.jpg

20211221210424.jpg

 電機連合「やたわカフェ」では、パナソニックグループ労連九州地区連合会の皆さんが国会見学に来られ、議員会館で国政報告をさせていただきました。また、オンラインでは、NECグループ連合「MK会合同執行委員研修会」、電機連合福岡地協「やたわカフェ北九州」で国政報告の機会をいただきました。慌ただしい会期末の最中となり、質疑の時間が十分に取れませんでしたが、次回はぜひ国会へお越しください。

20211221210106.jpg

<パナソニックグループ労連九州地区連合会の皆さん>

20211221211412.jpg

<NECグループ連合「MK会」の皆さん>

20211221214522.png

<電機連合福岡地協の皆さん>

20211221214546.png

20211221214607.png

20211221210123.jpg

20211221210141.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ