活動報告

活動報告

内閣委員会で感染抑制の新たな対策を求める 明日の議院運営委員会で再び質疑へ

内閣委員会で感染抑制の新たな対策を求める 明日の議院運営委員会で再び質疑へ

 本日の新型コロナウイルス新規感染者数は、東京で3,865人となり3日連続で過去最多を更新、全国でも初めて1万人を超えました。このまま感染抑制に転じなければ懸念されている医療の逼迫が深刻化する恐れもあります。本日午前に開催された内閣委員会では、感染拡大状況下での政府の新型コロナ対策に関する質疑が集中して行われました。私からは、①職域接種の延期に伴う損失補償、②集団免疫の考え方とワクチン接種回避者や反対論への対策、③中小法人・個人事業者への一時金支給遅延問題、④飲食店の時短営業等の対策の見直し等について質疑を行いました。とりわけ①に関しては、政府のワクチン供給が滞ったことにより職域接種を延期した企業において、手配した医師・看護師・スタッフ等の延期期間中の人件費を負担しなければならないケースが発生しており、政府の責任において一定の損失補償を行うよう求めました。また、④に関しては緊急事態宣言やまん延防止等重点措置でも感染拡大に歯止めがかからない状況の中、本年2月に改正した「特措法」による規制を強化すべきか、または新たな政策を打ち出すべきか、早急に論議することを求めました。

 明日も午後2時から開催予定の議院運営委員会で質疑に立ちます。大阪、埼玉、千葉、神奈川における緊急事態宣言の発令、東京・沖縄における緊急事態宣言の8月末までの緊急事態宣言の延長等について報告と質疑が行われます。NHKでのテレビ中継もありますので、ぜひご覧ください。

<議院運営委員会>

 会議日程:2021年7月30日(金)14時~15時

 質問時間:14時30分以降、7分間

 質問内容:オリンピック開催中の人流抑制、法規制のあり方の再検討

20210729195626.jpg

20210729195641.png

20210729163819.jpg

20210729163840.jpg

20210729163902.jpg

20210729195855.jpg

20210729195921.jpg

 午後は電機連合役員と広報等に関する打ち合わせを行いました。動画をはじめとした広報素材等について検討、意見交換を行いました。

20210729200336.jpg

 夕刻はパナソニックグループ労連「やたわかmeets」に参加。オンラインで繋がった参加者の皆さんと意見交換させていただきました。本日の内閣委員会で質問した新型コロナワクチンの職域接種をはじめ、多くの質問をいただきました。しっかりと受け止め、閉会中審査等の場面で政府に対応を求めて参ります。ありがとうございました。

20210729200540.jpg

20210729200555.jpg

20210729200938.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ