活動報告

活動報告

政策ビデオの撮影

政策ビデオの撮影

<浅野さとし衆議院議員と政策動画の撮影> 

 6月30日(水)午前中は浅野さとし衆議院議員とともに政策動画の撮影に臨みました。「第204回通常国会を終えて」、政策解説動画「コロナ対策編」、「産業政策編」、「社会政策編」の計4本の動画を撮影しました。近日中にリリースの予定ですので、加盟組合、地協をはじめ各組織でぜひご覧ください。また、この動画を撮影中に今般、辞任を表明された小此木大臣(国家公安委員会委員長)がご挨拶に来られました。小此木大臣には、今通常国会で「重要土地利用規制法案」をはじめ重要法案の審議にあたり、内閣委員会での私の質疑にご対応いただきました。

20210701095817.jpg

20210630185143.jpg

20210630185204.jpg  

<日本電気労働組合とデジタル・カバメント政策で意見交換>

 日本電気労働組合よりデジタル・ガバメント政策などを担当しておられる役員・組合員3名の方が事務所を訪問され、先の通常国会で成立した「デジタル改革関連法」に関わる今後の政策のあり方について意見交換をしました。まず、日本電気労組より、死亡・相続に関わる手続きや、妊娠・出産から始まる子ども子育てに関する手続きが紙ベースで煩雑であり、これをデジタル化すれば利便性が向上するとの説明を受けました。私からは、関連法は成立したが、デジタル庁の設置や国・地方の行政のシステムの標準化の準備とともに、行政のデジタル化による効率化の推進、マイナンバーカードのさらなる普及と利用拡大、あるいは児童手当や教育無償化など所得制限のある制度を公正・公平に運用するための所得と資産の的確な把握など、幾つかの大きな課題が残っており、政府の動向を注視しなければならないことを説明しました。

20210630193807.jpg

20210630193820.jpg

<全建総連より要請を受ける>

 本日は、大工さんや建設産業で働く労働者で組織されている「全国建設労働組合総連合会(全建総連)」より、建設業の就労環境の改善と来年度予算編成に関し、国民民主党に対して要請が行われました。この要請行動に、玉木代表や榛葉幹事長らとともに出席し、全建総連の幹部の皆さんと意見交換をしました。主な要請内容は、①建設技能労働者の賃金水準の適正化、ならびに若者の就業者を確保するための技能能力評価制度の普及、②コロナ禍で経営が逼迫している建設国保組合への補助金の増額、③建設アスベスト被害の根絶と救済策の拡充等でした。全建総連は、電機連合としても、かつては中立労連の仲間で、また選挙でのご支援を受けている組合でもあり、これらの要求の実現にむけて尽力してまいります。

20210630193917.jpg

20210630193940.jpg

<電機連合埼玉地協国政報告>

 本日も「電機連合埼玉地協男女平等セミナー」で国政報告の機会をいただきました。短い時間でしたが9組織19名の皆さんと繋がり、今国会で法改正により取得環境が整備された男性の育児休業に関して意見交換をさせていただきました。

20210630190210.jpg

20210630190045.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ