活動報告

活動報告

オンライン国政報告 日産労連、電機連合福島地協の皆さんと

オンライン国政報告 日産労連、電機連合福島地協の皆さんと

 4月24日(土)快晴の空の下、議員会館へ。本日は日産労連「ジェンダーイコーリティーセミナー」、電機連合福島地協「政策・制度フォーラム」でオンラインによる国政報告の機会をいただきました。

 日産労連「ジェンダーイコーリティーセミナー」では、全国の加盟単組役員・職場委員110名の皆さんに国民民主党の男女共同参画の取り組みを中心にご報告させていただきました。世界経済フォーラムが国別に男女格差を数値化したジェンダーギャップ指数(2021年)では、日本は156か国中120位と低位で他の先進国に大きく差をつけられています。とりわけ政治・経済分野では、それぞれ147位、117位と低迷し、従来以上に実効性のある取り組みが強く求められています。私からは、国民民主党の男女共同参画本部長として、また、「政治分野の男女共同参画を推進する議員連盟」の事務局長として、女性議員比率の向上に向けた課題と取り組みの現状をご報告しました。

 電機連合福島地協加盟の24組織79名の皆さんからは、新型コロナ対策の現状について、とりわけワクチン接種の現状や見通しについてご質問をいただきました。また、東日本大震災の帰宅困難者の方々の実情を伺い、課題提起いただきました。皆さんのご意見をしっかりと受け止め、国政で論議して参ります。

 オンライン国政報告終了後は、来週27日(火)内閣委員会で審議される「デジタル改革関連法案」の質問に向けた準備を行いました。

<ご参考:国民民主党が提案する「緊急追加5対策」について>

 国民民主党は23日(金)政調全体会議を開催し、緊急事態宣言の再々発令を受けた「緊急追加5対策」を取りまとめました。また、この5対策を実施するため、速やかに令和3年度第1次補正予算案の編成に着手することを提案しています。(※「緊急追加5対策」)

1.10兆円の減収補塡

2.10兆円の現金給付

3.10兆円の家計減税

4.納税猶予の延長と税・社会保険料の猶予減免の拡充

5.雇用調整助成金、総合支援資金貸付の延長

20210424124441.jpg

20210424180208.jpg

20210424180537.png

20210424180332.jpg

20210424180553.jpg

20210424180348.jpg

20210424180452.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ