活動報告

活動報告

参議院予算委員会質疑、代表談話「結党半年にあたって」

参議院予算委員会質疑、代表談話「結党半年にあたって」

 3月15日(月)、参議院予算委員会の集中審議が開催され、政府のコロナ対策としてのワクチン接種の課題やものづくり産業の支援強化、児童手当の見直し問題、孤独対策などについて、政府見解を問いました。なお、今回の児童手当の所得制限の改訂が中間所得層への支援の後退につながることを指摘するにあたり、皆様からお寄せいただいた見直し反対の署名、48,198筆も政府に示しました。質疑の様子はインターネット審議中継アーカイブからも見ることができます。ぜひ、ご覧下さい。

1.参考人質問
2.総務省における国家公務員倫理の徹底化
3.新型コロナウイルス感染症対策
4.深刻な影響を受けている産業・業種への対策強化
5.ものづくり産業の支援強化による雇用創出
6.児童手当見直しの問題
7.孤独対策の課題と支援の方向性
8.シングルマザー対策

参考:委員会提出資料

 また、明日も参議院内閣委員会にて質疑に立ちますので、本日は予算委員会終了後に、オンラインで事前レクを行いました。各省庁のご担当者の皆様、ご協力ありがとうございました。明日の質疑もインターネット審議中継で見ることができますので、お時間ある方はぜひご覧下さい。

<参議院内閣委員会>

日程:2021年3月16日(火)
時間:16:30~17:00(30分) *時間は変更される可能性がありますのでご注意ください。
内容:(予定)

1.人事院・国家公務員倫理審査会の調査機能
2.国家公務員の長時間労働の規制
3.公務員の働き方改革
4.DV・児童虐待に対する警察力の強化
5.孤独・孤立化問題への対応
6.今後の新型コロナウイルス感染症対策
7.東京オリンピック・パラリンピックの準備関係
8.選択的夫婦別姓制度の実現にむけて

 なお、国民民主党は昨年9月15日に設立・再スタートしてから本日で半年となります。今後の決意を込めて、代表談話「結党半年にあたって」を国民民主党ホームページに掲載していますので、あわせてご覧下さい。

20210315205009.jpg

20210315205425.jpg

20210315211308.jpg

20210315205147.jpg

20210315205354.jpg

20210315211344.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ