活動報告

活動報告

内閣委員会、国民民主党政策調査会、安全保障調査会、一般社団法人Spring来訪

内閣委員会、国民民主党政策調査会、安全保障調査会、一般社団法人Spring来訪

 10月8日(木)、国民民主党の政務調査会が開催され、財務省より来年度政府予算編成に関する概算要求の全体像について、また厚生労働省より概算要求の具体的内容について説明がありました。

 概算要求は、財務省が年末に編成する予算案に対して、各省庁が事前に予算項目と予算額を要求するもので、今年は9月30日に締め切られました。今回は新型コロナウイルス感染症対策の関係で予見ができない項目であり、財務省は、①基本的に要求は前年(令和2年度)と同額とすること、②コロナ対策関係で緊急を要するものなどは別途の要求ができること、項目だけの要求になっていることなどが説明されました。

 私からは、製造業の国内回帰を支援する事業については項目要求になっているが、対策の効果をあげるには大規模な予算が必要となり、十分に配慮して欲しいと要望しました。

 このヒヤリングに引き続き、第1回安全保障調査会が開催され、調査会長の前原誠司・衆議院議員より、①防衛費の実状、②中国・北朝鮮の動向、③中距離観戦略全廃条約の脱退をはじめとするアメリカの外交戦略と米中問題、④日本の安全保障政策のあり方--について報告がありました。私は内閣委員会に出席したため、後で報告内容を確認させていただきました。

 内閣委員会において、私は持ち時間20分という短い時間でしたが、下記4点について質問しました。とりわけ、2番目の新型コロナウイルス感染症が女性の雇用や生活に与えている影響については深刻で、女性の完全失業率が上昇しつつあるとともに、女性の自殺者も前年8月比で大きく増えています。これらはわたしたちの生活といのちに直結する重大な問題であり、政府には迅速な対策を要請していきます。なお、本日、内閣委員会後に私の質問に関する解説動画を作成しました。まもなく、やたわかチャンネルにアップしましたので、ぜひご覧ください。

 1.日本学術会議の会員任命拒否問題について

 2.新型コロナウイルス感染症による女性の雇用・生活問題について

 3.雇用環境の悪化を踏まえた今後の経済・雇用対策について

 4.妊婦の休業に対する支援強化について

 午後からは、一般社団法人Springの方々と、刑法における性犯罪の扱いに関する現状の問題について報告をいただき、意見交換を行いました。

 また、夕方からは、前原誠司衆議院議員の東京後援会総会にて司会を務めさせていただきました。

20201008173612.jpg

20201008173645.jpg

20201008173706.jpg

20201008173731.jpg

20201008173355.jpg

20201008173336.jpg

20201008173202.jpg

20201008173230.jpg

20201008175604.jpg

20201008175618.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ