活動報告

活動報告

WEB会議で定期大会ご挨拶

WEB会議で定期大会ご挨拶

 7月22日(水)、パナソニックコネクティッドソリューションズ労組、PHC労組の定期大会にWEBを通じてご挨拶させていただきました。全国的に新型コロナウイルス感染症が収束しない中、多くの組織で感染防止対策のためWEB会議システムを活用し、定期大会が開かれています。直接、皆さんにお会いできないのは残念ですが、職場の声を国会に届けるべく今後も活動してまいります。

 全建総連から要請活動があり、建設業の就労環境の改善と来年度予算に関する要請を受けました。また夕方には、浅野さとし議員とともに、電機連合政策担当の皆さんと産業、社会、労働政策について意見交換。新型コロナウイルス感染症の影響で、生活様式や職場での働き方が大きく変わる中で、アフターコロナを見据えた新たな政策提言が必要であると考えています。皆さんとともに議論していきたいと思います。

 毎週、党では新型コロナ対策本部を開き、皆さんからいただく様々なご意見ご要望について各省庁からヒアリングを行っています。各種支援制度では、運用面の課題があり有効に活用されていない実態も明らかになっています。また感染が広がる中、緊急事態宣言を発令する場合の基準も曖昧なままです。皆さまの不安を取り除くためにも、改善が必要です。

20200722162516.jpg

20200722162551.jpg

20200722162146.jpg

20200722162221.jpg

20200722162718.jpg

20200722162813.jpg

20200722162308.jpg

20200722162405.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ