活動報告

活動報告

内閣委員会 閉会中審査、電機連合第68回定期大会

内閣委員会 閉会中審査、電機連合第68回定期大会

 7月9日(木)、内閣委員会の閉会中審査が行われ、新型コロナウイルス感染症対策に関わる課題について質問に立ちました。

 今日の質疑では、①災害避難所での感染症対策の強化、②今後の感染拡大に向けた備えと経済再生とのバランス、③政策決定における有識者・専門家の役割、④給付金関係における行政のデジタル化の課題、⑤各種助成金の事業者申請の課題などを取り上げ、政府の見解を求めました。

コロナ対策では、さまざま制度は用意されたものの、手続きの煩雑さや運用面の課題など、必要な方々に支援が届いていない実態があります。引き続き、働く者・生活者の視点に立ち、運用面での改善など建設的な提案を行ってまいります。

 電機連合第68回定期大会。新型コロナウイルス感染防止の面からWEB会議システムでの定期大会となりましたが、皆さんにご挨拶の機会をいただきました。本日は「第3号議案」において第26回参議院議員選挙の組織内公認候補として決定をいただきました。引き続き、電機連合が掲げる政策制度の実現に向けて、今後も全力で取り組んでまいります。

20200709183623.jpg

20200709183647.jpg

20200709184356.jpg

20200709183745.jpg

20200709184608.jpg

20200709184656.jpg

20200709184743.jpg

20200709184823.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ