活動報告

活動報告

国と地方の連携、電機連合議員団幹事会

国と地方の連携、電機連合議員団幹事会

 6月30日(火)、電機連合議員団幹事会のWEB会議に出席、通常国会の取り組みの報告と今後の国と地方の連携強化について意見交換を行いました。国として、地方や現場のご意見を反映させながら、政策・制度の改善を図っていくことが重要です。今後、地方議員の皆さまとの連携を強化し、より良い社会づくりに尽力してまいります。

 また、新型コロナウイルスの妊婦対策について、取材を受けました。

厚生労働省が妊婦の健康に配慮した特別の施策を講じても、その職場の事情や事業主の制度の無理解によって、妊婦が無理をした出勤により健康を害されるリスクや、失業に追い込まれるリスクが生じています。また、休業中の給与が100%にならない場合、育児休業給付金の給付水準低下にならないかという不安も報告されており、再度、医療関係者・事業者・労働組合等に対し、制度の周知徹底を行うことが求められます。

妊婦の休業期間については、育児休業給付金の算定において、有給休暇扱いまたは算定期間に含めないことを周知徹底すること、等を政府にも要望しています。

20200630184928.jpg

20200630203652.jpg

20200630203718.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ