活動報告

活動報告

第201回通常国会 閉会

第201回通常国会 閉会

 6月17日(水)、国民民主党をはじめ野党は、新型コロナウイルス感染症対策に対し万全の対策を講じるために、会期を12月28日まで194日間延長するよう、国会に「会期延長動議」を提出しました。しかし残念ながら、動議は否決され国会は閉じることとなり、各委員会で会期末の処理が行われました。新型コロナウイルス感染症対策を所管する内閣委員会としては、閉会中もきちんと審査ができるよう今後、委員会開催に向け協議を行ってまいります。

 新型コロナウイルス感染症がいまだ完全に収束しない中、国民の命と健康、暮らしと経済を守るために、政治がしっかりと責任を果たしていかなければなりません。これまでの対策の検証、感染の第二波への備え、また第二次補正予算の予備費10兆円の具体的な使途について国民への説明責任など、国会審議を続けるべきと考えます。

 夕刻には、通常国会を終え、両院議員総会が行われました。閉会中も緊張感を持って、国民の皆さまのために責任を果たしてまいります。

20200617175430.jpg

20200617175452.jpg

20200617175509.jpg

20200617175529.jpg

20200617175546.jpg

20200617190419.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ