活動報告

活動報告

電機連合熊本地協 政策・組織合同担当者会議 

電機連合熊本地協 政策・組織合同担当者会議 

 2月14日(金)、朝はILO活動推進議連総会に出席し、今年の活動方針など議論しました。昨年はILO創設100周年を記念し、国会において「ILOに対する日本の一層の貢献に関する決議」を全会一致で採択しました。日本がいまだ批准していない中核的条約「105号条約」および「111号条約」の批准促進にむけた取り組みを引き続き、進めてまいります。議員総会、本会議の後は、急ぎ熊本へ。

午後は、電機連合熊本地方協議会「政策・組織合同担当者会議」にお招きいただきました。3年ぶりとなった熊本地協訪問に、はやる気持ちを抑えながら会場へと向かいました。

 国政報告会では、現在の国の財政構造から見える税と社会保障などの様々な課題、社会保障の給付と負担の問題をはじめ、開会中の通常国会でも論議される関連法案の内容も含めてお話しさせていただきました。働く仲間の皆さんをはじめ多くの国民が将来に不安を抱える中、政治をより身近に感じ、職場や家庭で話し合っていただきたいと存じます。そして皆さんのより多くの声をお寄せください。この国の将来や政治の有り様について皆さんとともに考えて参りたいと存じます。

 これからも働く人・生活者・納税者の視点で皆さんのお声を国会での審議に反映して参ります。変わらぬご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】

玉木代表のYouTube「たまきチャネル」に出演し、「IR法や選択的夫婦別姓」について対談をしました。

https://www.youtube.com/watch?v=7vIOsSjh4SA&t=1s

よろしければ、ご覧ください。

20200214172120.jpg

20200214172137.jpg

20200214172155.jpg

20200214201912.jpg

20200214201944.jpg

20200214202029.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ