活動報告

活動報告

連合大阪政策・政治フォーラム第6回総会

連合大阪政策・政治フォーラム第6回総会

 11月23日(土)、午後から大阪へ移動。連合大阪「政策・政治フォーラム総会」に出席しました。このフォーラムは、連合がめざす「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、国会・地方議会を通じて連合の政策・制度を実現するために、各級議員と連合大阪役員が連携を強化することを目的として毎年開催されています。

 総会に引き続いて開催された学習会では、専修大学法学部教授・政治学者 岡田憲治様のご講演「なぜリベラルは負け続けるのか」を聴講させていただきました。岡田教授からは、大阪の特殊な政治情勢を踏まえながら、連合大阪に集う私たちへエールを送っていただきました。「東京や大阪の国民民主党は絶滅危惧種」とも言われましたが、それでも私は改革中道政党が必要と信じて仲間とともに踏ん張りたいという思いを強くいたしました。また、「言葉を大切にしながら表現する力を身につけなければならない」ことの重要性もご教示いただきました。  

 連合大阪に集う78名の国会・地方議員、61名の構成組織代表とともに、私も働く者・生活者の視点で、様々な課題の解決に向け、今後も政策立案に取り組んでまいります。

20191123221555.jpg

20191123221624.jpg

20191124001904.jpeg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ