活動報告

活動報告

内閣委員会 大臣所信に対する質疑

内閣委員会 大臣所信に対する質疑

 11月7日(木)、内閣委員会で大臣所信に対する質疑があり、私も質問に立ち各大臣に政府の見解を質しました。

 今日は、(1)政府の政策目標値の達成状況、 (2)行政改革の推進姿勢、(3)カジノ誘致に向けた自治体間の過当競争について、(4)男女共同参画の推進などを取り上げました。官房長官には、国民生活に深く関わる政策の目標設定は(例えば、介護離職ゼロ)、スローガンを掲げるだけではなく、その実現可能性を達成状況も含め検証し、未達成のものは省庁間で十分な調整、見直しが必要と訴えました。また男女共同参画担当大臣には、特に性暴力被害者への支援の必要性を訴え、野党全党がすでに国会提出している議員立法(約3年間、実質的な審議なし)への理解を求めました。

 なお本日の質疑の様子は、近日中にホームページ「やたわかチャンネル×YouTube」にアップいたしますので、ご覧いただければ幸いです。よろしくお願いします。

20191107180319.jpg

20191107180354.jpg

20191107180419.jpg

20191107180446.jpg

20191107180509.jpg

20191107180536.jpg

(提出資料)

資料①安倍政権の目標設定.pdf

資料②行政改革推進会議.pdf

資料③ロジックモデル.pdf

資料④IR誘致に向けた自治体の動向.pdf

資料⑤IRに関する自治体の予算.pdf

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ