活動報告

活動報告

決算委員会 省庁別審査

決算委員会 省庁別審査

 5月13日(月)、決算委員会において国会、会計検査院、厚生労働省、消費者庁に対する平成29年度決算「省庁別審査」が行われ、主に厚生労働大臣に以下のような内容で質問に立ち、政府の見解を求めました。

 〇公的機関における障がい者雇用の問題について

 〇医療費の適正化(薬価基準、医薬分業の問題)について

 〇生活習慣病の予防・進行管理について

 高齢化に伴い国民医療費は毎年増え続けています。一方、支える保険料と税金など公費には限りがあります。今後、膨張する医療費をどう抑制していくか、国として重要な課題です。引き続き、様々な視点で医療費の適正化の問題について議論していきたいと思います。

(委員会提出資料)

資料①薬価制度の改革に向けた基本方針.pdf

資料②院内処方と院外処方のコスト差.pdf

資料③医科診療費の内訳.pdf

資料④糖尿病重症化防止プログラム.pdf

20190513172301.jpg

20190513172357.jpg

20190513172423.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ