活動報告

活動報告

9/28(木)衆議院解散

9/28(木)衆議院解散

・9/28(木)は、194回臨時国会が開会され、午前の参議院本会議において、議席確定、常任委員長選挙、特別委員会設置などが決議されました。

しかしながら、午後の衆議院本会議において、衆議院が解散されました。

そして「10月10日公示、22日投票」の日程で衆議院選が行われることになりました。

同日の午後に開催されました民進党両院議員総会において、以下の「総選挙の対応について」を決議されました。これにより、民進党は10月に行われる衆議院議員選挙において候補者を擁立せず、民進党から立候補を予定していた候補者は「希望の党」に公認申請を行うことになりました。

政局は大きく揺れ動いておりますが、これまで同様、働く人・生活者の立場で、ぶれずに皆さんのお声を国政に反映することに向け、しっかりと邁進していく所存であります。また来たる総選挙に向けては、これまで志を一つにしてともに活動してきた候補者をしっかりと応援して参りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

◆民進党の総選挙への対応

(1)今回の総選挙における民進党の公認内定は取り消す(2)民進党の立候補予定者は「希望の党」に公認申請することとし、「希望の党」との交渉及び当分の間の党務については代表に一任する(3)民進党は今回の総選挙に候補者を擁立せず「希望の党」を全力で支援する

20171001200541.jpg

20171001200829.jpg

20171001201044.jpg

20171001201200.jpg

20171001201401.jpg

20171001201545.jpg

≪ 前の記事 次の記事 ≫

月次アーカイブ