活動報告

活動報告

カジノを含むIR整備法案には断固、反対です

カジノを含むIR整備法案には断固、反対です
▼続きを読む

 7月19日(木)、内閣委員会で「IR整備法案」の審議、採決が行われました。

 IR整備法案は、明治の旧刑法制定以来、「違法」とされてきた賭博行為をIR推進の名の下に民間賭博であるカジノを解禁する法律です。2017年の調査では、ギャンブル依存症の疑いがある人は約320万人にのぼり、すでに深刻な社会問題となっています。

20180719183212.jpg

 先日の参考人の方からも、カジノ解禁に伴い、確実にギャンブル依存症が増えると断定されました。民間賭博を解禁するのであれば、私たちは立法府として、そのリスクに向き合い効果的な対策を打つことが重要です。私たちは、まだ審議は不十分であり、法案の採決には強く反対しましたが、与党は強行に採決へ。内容に問題が多いためIR整備法案には「反対」の姿勢を貫きました。

20180719183241.jpg

 今回、法案には「反対」をしましたが、ギャンブル依存症など国民生活へ悪影響を及ぼす多くの懸念が残っており、少しでもブレーキをかけるため、国民民主党が中心となり「国会の意思」として31項目の附帯決議を採択しました。引き続き、カジノ整備の進捗状況などをしっかりと監視していきます。

20180719183308.jpg

緊迫した国会が続いています

緊迫した国会が続いています
▼続きを読む

 7月18日(水)、午前午後と2回にわたり本会議が開催され、石井国務大臣の問責決議案、内閣委員長の解任決議案が議題となり、私は提出会派を代表し石井国務大臣 問責決議案の提案理由を説明しました。会期末まで残り5日となり、IR整備法の審議を巡り緊迫した国会が続いています。

20180718195216.jpg

 今日は新日本工業労組の皆さんが国会にお越しになりました。本会議の合間、わずかな時間でしたが、国政報告を行い、その後は本会議の傍聴をしていただきました。

20180718195249.jpg

 皆さん、初めての国会訪問でしたが、国政の場を直接見ていただくことで、少しでも政治を身近に、そして政治に関心をもっていただくきっかけになればと思います。今日は国会にお越しいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

20180718195330.jpg

20180718195350.jpg

内閣委員会 総理に対する質疑

内閣委員会 総理に対する質疑
▼続きを読む

 7月17日(火)本日は総理入りで、「IR整備法案」の審議が行われました。

週末の世論調査では、7割以上の方が「今国会でIR整備法の成立は必要なし」と回答しています。国民への理解が得られているとは言い難い状況です。

 これまでの審議を通じて、国会審議に諮らず政令などで事後に定める内容が331項目に上ることも明らかになりました。肝心なこと、都合が悪いことは国会審議の後に決める、このような法案を拙速に採決することはできません。まだまだ審議が必要です。

20180717200212.jpg

20180717200312.jpg

20180717200236.jpg

 なお本日の質疑の様子は、近日中にホームページ「やたわかチャンネル×YouTube」にアップいたしますので、ご覧いただければ幸いです。よろしくお願いします。

内閣委員会 参考人質疑

内閣委員会 参考人質疑
▼続きを読む

 電機連合の定期大会に出席後、国会に急ぎ戻り、「IR整備法案」の参考人質疑に臨みました。

 質疑では専門家の方からも、国民生活への影響を懸念する意見が出ました。政府はカジノ解禁による経済的効果ばかりを強調していますが、やはり負の側面(依存症対策、治安など)の社会的コスト、またカジノ整備の基準、規則などが明確に決まっていないなど、政府の説明が不十分であることが論点となりました。参考人の方々との質疑を終え、さらなる慎重審議の必要性をあらためて認識しました。

20180713183626.jpg

 来週17日(火)も、内閣委員会が行われ総理に対する質疑で質問します。

 (内閣委員会)

  日 時:7月17日(火) 10時~17時 

  質 問:10:15~10:30 (15分間)

 なお本日の質疑の様子は、近日中にホームページ「やたわかチャンネル×YouTube」にアップいたしますので、ご覧いただければ幸いです。よろしくお願いします。

7/13(金)電機連合第66回定期大会

7/13(金)電機連合第66回定期大会
▼続きを読む

・7/13(金)はパシフィコ横浜国立大ホールで開催されています電機連合第66回定期大会に出席し挨拶させて頂きました。主に「地震・豪雨による災害対策」「働き方改革関連法案への対応」など、組合員や組織内議員の皆さんから逐次ご意見・ご要望を頂きながら、国会審議に臨んだことなどについて説明しました。大変有り難いことに、本会議・各種委員会で質問させて頂く機会が、昨年と比べて格段に増えております。今後も働く人や生活者の立場での切実な声を、国政に反映し続けて参りますので、ご意見・ご要望など、どしどしお寄せ頂ければ有り難く存じます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

20180713112818.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

月次アーカイブ

ページの一番上に移動します